ユニお。

ボーダーブレイクの情報を、ユニオンバトル中心にお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エックス同時追加武器の後段! ですわ!


3/6 支援兵装特殊武器 オートリペアγ 支給開始
名前 重量 連続使用 修理速度 有効距離 チャージ
オートリペアγ 540 最大25秒 A+ 50m 30秒
比較パーツ
リペアセントリーβ 490 最大140秒 S 60m 30秒
リペアフィールドγ 600 最大20秒 B 半径8m 40秒
「液状ニュード合金の比率を見直し、修復力を高めた自律修復ユニット。有効距離は低下しているものの感知範囲が120度と広く、取り回しが向上している。」

自己修復が貧弱で、有効距離の短さや感知範囲の広さを活かす至近乱戦には不安を抱えるという若干の矛盾。
慎重に立ち回りつつ手短な修復を行うのが理想のようですが、発射消費の重さも相まってシビアな武器です。


3/8 遊撃兵装補助武器 クリアリングソナーW 支給開始
名前 重量 索敵範囲 所持数 リロード時間 起爆時間 索敵継続時間
クリアリングソナーW 260 半径130m 4 1秒 2.5秒 12秒
「超音波の周波数を上げることで、広範囲の索敵を可能にしたクリアリングソナー。投てき後発動までの時間が2.5秒と延長され、より遠距離で運用しやすくなった。」

とくにコメントはありません。


3/10 重火力兵装副武器 ブレイズランチャーX 支給開始
名前 重量 威力 装弾数 爆発半径 効果持続 リロード
ブレイズランチャーX 590 3600? +毎秒5400(最大14400?) 1発×4 半径10m 2秒 3.5秒
比較パーツ
サワード・コング 580 14000 1発×3 半径16m 4.5秒
エクスプロードカノン 580 最大15000 1発×4 最大半径20m 充填2,5秒 3.5秒
SPL-スピキュール 590 6500×3 1発×3 半径15m 4.5秒
「弾頭とバレルを大型化した強化型。装弾数は限られるものの、威力だけではなく放熱範囲及び放熱時間が大幅に強化されており、驚異的な面制圧力を誇る。」

継続ダメージ爆風の特徴は以下の通り。
・障害物やバリアユニットを貫通
・爆風半径ぶんの判定を瞬時に発生させる(通常の爆風は4m/f程度の速さで爆心から順に拡大される)
・味方への誤射判定が無い

属性は爆発ニュード50%。
属性強化チップやコア攻撃の効果が下がる反面、N-DEFへのダメージが上がっているので運用方法を加味すれば一長一短。
弾速は様々なGランチャーと現在共通の設定、76m/sのようです。



3/12 強襲兵装主武器 UK60速射機銃 支給開始
名前 重量 威力 装弾数 連射速度 連射精度 リロード
UK60速射機銃 360 450(5400/s) 48発×13(21600) 720発/分 C 2.2秒
比較パーツ
UK58速射機銃・弐 340 350(5250/s) 70発×12(24500) 900発/分 D+ 2.6秒
スイッチアサルトⅢS タイプB 330 470(5640/s) 33発×13(15510) 720発/分 C- 1.9秒
「大口径の弾丸を使用することで威力を向上させたフルオートアサルトカービン。連射速度と装弾数は低下してしまったが、それを補って余りある破壊力を手に入れた。」

連射精度は検証が終わり次第更新します
スポンサーサイト

BBX0稼働開始! ですわ!

○○○○ゼロお嬢かわいい(○の中には好きな単語を入れよう!)

武器は順次追加のようなので、この記事に集約します。
2/18追記 BBnet非記載データ一部を追加しました

名前 重量 通常攻撃 特殊攻撃
二連光波刃 170 Lv1(2750×2) Lv1(2500×2)
二連光波刃・隼 310 Lv1(3000×2) Lv2(3500×2)
「ニュード結晶体を鍛造し、刀身に採用した双剣。帯電によって極めて純度の高いニュードが発生し、それらを集積させた刃は軽量ながらも十分な威力を発揮する。」

ニュード属性100%という奇妙な格闘武器。
通常攻撃はスパークロッドに近い攻撃範囲。左右外側から内側へ抱くように斬るため、横の判定が広い代わりに同時ヒットしにくい。
特殊攻撃は刃を構えた突進で、メガロパイクのようにモーション後半で急加速するのが特徴。右腕を引いて構えるため、通過するように当てなければ同時ヒットしないものの、攻撃判定が短いため難度が高い。

数値は動画より。追試とも一致しました。ありがとうございます。

2/10 重火力兵装 PBW-グランツ系統 支給開始
名前 重量 威力 装弾数 連射速度連射精度 リロード
PBW-グランツ 450 2010 13発×16 150発/minB+ 2.8秒
PBW-グランツ改 480 1880 16発×14 150発/minB 3.3秒
PBW-シャイン 510 2630 9発×17 120発/minA- 2.7秒
比較パーツ
電磁加速砲・紫電 320 1650 11発×13 240発/minA+ 3.0秒
LEC-メテオール 400 1740 9発×18 240発/min- (およそA相当) 2.7秒

「荷電ニュードを高密度で圧縮することで、高い破壊力を発揮する滑腔砲。射出時の反動が大きく連射はできないが、高い精度と威力の両立を実現した。」

こちらもニュード属性100%。精度は後日検証します。
説明の限り大反動ながら連射精度B以上なので高精度な予感はしますが。
初撃フル充填のメテオールよりも総合的な火力は上回るため、メテオールはフル充填のノックバックの活用とリロード時間が差別化のキモとなります。

精度を検証したところ、説明の割には飛びぬけて高精度というわけでもなく、電磁加速砲系統くらいの「やや高精度」帯でした。
シャインは一回り高精度ですが、グランツ改は説明に対してそこまで大きく精度が落ちているわけでもありません。
また、ニュード武器にしては反動が大きめに設定されています。

名前 重量 通常威力充填威力爆発半径弾速 装弾数 充填時間連射精度 リロード連射速度充填OH
グリントN72D 340 430×2473×2?/2200×214m40m/s 21発×10 1.5秒 2.0秒450発/分5秒/2.5秒
グリントN72DⅡ 330 410×2451×2?/1800×215m50m/s 23発×11 1秒 2.0秒450発/分4.5秒/2秒
グリントN72DS 360 540×2594×2?/3500×216m30m/s 13発×12 3秒 1.6秒360発/分6.5秒/3秒
比較パーツ
マーゲイ・サヴァート 250 920×2 7発×13 A- 2.0秒200発/分
「搭乗兵器用重火器をブラスト携行用に改造したニュード熱線銃。Aボタンを押し続けると圧縮熱で威力が増大、最大充填時には低速の特殊ニュードカノンを射出する。」

重いぶん非常に高性能な武器。精度および最大充填時の弾速と爆発半径は後日検証します。

精度は72D、72DⅡが少し高め、72DSは並み程度のようです。
遊撃主武器の一部を除いて軒並み低めの精度となっている現段階では、それなりの水準といったところ。
爆発半径と半充填威力は調査方法の都合、やや誤差があります。

ちなみに弾速の参考として、サワード・コングが30m/s、プラズマカノン・ネオが110m/sです。

名前 重量 連続使用 修理量 有効距離 チャージ
URデバイス 590 最大25秒 400×5(自己修復800/sec) 80m 55秒
URデバイスβ 620 最大20秒 200×8(自己修復800/sec) 100m 35秒
比較パーツ
リペアユニットβ 600 最大8秒 C+(1000/sec) 80m 25秒
「指定した味方を自律回復する、浮遊型回復ユニットの制御システム。対象に照準を合わせAボタンを押すと、無人ユニットが射出され修理を行う。」

リペア弾を撃つ、UADならぬURD。
行動不能の機体を再起動する場合には、設置系リペアのように破壊されることがなく、射出するだけで済むため効果的かもしれません。

射出から飛来まで1秒ほど待機時間があるため、地形に引っ掛けないよう注意が必要。
また、仕様変更されたUAD同様、射出と弾発射ごとにSPゲージを消費します。
βは連射により大きな消費量になるためリチャージが短い設定の模様。美味しい話には裏がある。

なお、自己修復はストップウォッチ調べにつき誤差があり得ます

「エックスゼロ」ロケテスト情報・機体パーツ編ですわ!


武装編 → http://ojouni.blog.fc2.com/blog-entry-141.html

セットボーナス
ガルム系統
DEF耐久 → エリア移動

頭部パーツ
・クーガーS型
チップ1.8 → 1.9
・クーガーNX
重量650 → 640

・シュライクⅠ型
チップ3.2 → 3.3
・シュライクⅡ型
チップ3.2 → 3.3
・シュライクⅤ型
チップ2.7 → 2.8
・シュライクW
チップ2.8 → 2.9

・ツェーブラ41
チップ2.3 → 2.4
・ツェーブラ48C
チップ2.5 → 2.6

・エンフォーサーⅡ型
索敵D → C-
・エンフォーサーⅢ型
チップ2.6 → 2.7

・ケーファー45
射撃補正C → C+
チップ2.4 → 2.5
・ケーファー52
射撃補正C+ → B-
チップ2.3 → 2.4

・E.D.G.-δ
チップ3.2 → 3.4
・E.D.G.-θ
チップ3.0 → 3.2

・ディスカス・ノヴァ
DEF回復C → C+
チップ2.1 → 2.2
・ディスカス・エヴォル
索敵C+ → B-
チップ2.6 → 2.7

・セイバーⅠ型
チップ3.1 → 3.2
・セイバーⅠ型R
チップ3.0 → 3.1
・セイバーⅡ型
チップ3.1 → 3.2
・セイバーZX
チップ2.8 → 2.9

・迅牙・飛天
チップ2.6 → 2.8

・ランドバルクⅣ型
チップ2.6 → 2.7

・雷花・燕
重量530 → 520
・雷花・麗
チップ2.5 → 2.7
・雷花・燐
重量540 → 530

・アスラ
チップ2.6 → 2.7
・アスラ・弐
チップ2.5 → 2.6
・アスラ・参
チップ2.6 → 2.7
・アスラ・閃
チップ2.9 → 3.0

・ヤーデ55
チップ1.6 → 1.7
・ヤーデVMT
チップ1.7 → 1.8

・ジーシェン・シー
チップ2.4 → 2.5
・ジーシェン・パイロン
チップ2.2 → 2.3

・月影
チップ2.6 → 2.7
・月影・新
チップ2.5 → 2.6
・月影・暁
チップ2.7 → 2.8
・月影・烈風
チップ2.5 → 2.6

・ザオレン
チップ2.6 → 2.7
・ザオレン・ガイ
チップ2.6 → 2.7
・ザオレン・リアン
チップ2.8 → 2.9
・ザオレン・ダジアン
重量620 → 610
チップ2.7 → 2.9

・グライフ65
索敵B → B+
・グライフ65V
チップ2.6 → 2.8
・グライフ68G
重量620 → 610
チップ2.5 → 2.6

・アイアンフォートⅣ型
射撃補正B → B+
チップ1.9 → 2.1

・ネレイド46
チップ2.8 → 2.9
・ネレイドRT
チップ2.6 → 2.7

・ロージーEVE
チップ1.6 → 1.7

・B.U.Z.-α
チップ3.1 → 3.3
・B.U.Z.-β
チップ3.4 → 3.6
・B.U.Z.-γ
チップ2.7 → 2.9
・B.U.Z.-λ
索敵B → B+
DEF回復B → B+
チップ2.8 → 2.9

・フォーミュラⅡ型
チップ2.9 → 3.0
・フォーミュラⅡ型C
チップ2.7 → 2.8
・フォーミュラF型
チップ2.9 → 3.0
・フォーミュラMST
チップ2.7 → 2.8

・スペクターMRG
射撃補正B → B+
索敵B- → B 続きを読む

「エックスゼロ」ロケテスト情報・武装編ですわ!

機体パーツ編 → http://ojouni.blog.fc2.com/blog-entry-142.html

強襲兵装
主武器
・M92-ヴァイパー
連射精度D+ → C

・ヴォルペ・スコーピオ
リロード時間2.0秒 → 1.9秒

・STAR-05
リロード時間2.0秒 → 1.9秒
・STAR-10
装弾数18発×10 → 19発×10
リロード時間1.9秒 → 1.8秒
・STAR-10C
リロード時間2.4秒 → 2.3秒
・STAR-20
リロード時間2.0秒 → 1.9秒
・STAR-30S
リロード時間1.6秒 → 1.5秒

・電磁加速砲・壱式
リロード時間2.6秒 → 2.4秒
・電磁加速砲・弐式
リロード時間2.8秒 → 2.6秒
・電磁加速砲・特式
リロード時間2.8秒 → 2.6秒
・電磁加速砲・紫電
リロード時間3.2秒 → 3.0秒
・電磁加速砲・速式
リロード時間1.9秒 → 1.8秒

・SSG7-ゲイル
威力260×7 → 280×7
リロード時間2.0秒 → 1.8秒
・SSG7-ガスト
威力300×10 → 310×10
リロード時間1.2秒 → 1.1秒
・SSG9-トルネード
リロード時間2.0秒 → 1.9秒
・SSG7-タイフーン
リロード時間1.6秒 → 1.5秒

・ウェーブショット
装弾数17発×13 → 21発×13
リロード時間2.6秒 → 2.4秒
・ウェーブショットC
装弾数15発×13 → 18発×13
リロード時間2.6秒 → 2.4秒
・ウェーブショットⅡ
装弾数24発×12 → 30発×12
充填時間2.0秒 → 1.5秒
リロード時間2.2秒 → 2.0秒
・ウェーブショットX
装弾数12発×12 → 15発×12
充填時間2.5秒 → 2.0秒
リロード時間3.0秒 → 2.7秒

・スイッチアサルト
タイプA威力470 → 490
・スイッチアサルトC
タイプA威力450 → 470
・スイッチアサルトR
タイプA威力430 → 450
・スイッチアサルトⅡ
タイプA威力480 → 500
・スイッチアサルトⅢS
タイプA威力520 → 540

・S90アイビス
装弾数30発×11 → 33発×11
リロード時間2.2秒 → 2.0秒
・S90アイビスC
装弾数42発×8 → 45発×8
リロード時間2.4秒 → 2.2秒
・S95シーガル
装弾数28発×11 → 31発×11
リロード時間2.0秒 → 1.8秒
・S100アルバトロス
装弾数18発×13 → 21発×13
リロード時間2.2秒 → 2.0秒

副武器
・39型クラッカー
威力6800 → 7000
・40型クラッカー
威力6000 → 6200
・42型クラッカー
威力7400 → 7600
・60型クラッカー
威力8500 → 8800

・バーストチャクラム
威力6500 → 6800
・バーストチャクラムS
威力5500 → 5800
・バーストチャクラムV
威力9800 → 10200

・ブラスターガン
リロード時間3.2秒 → 3.0秒
・ブラスターガン改
リロード時間3.5秒 → 3.2秒
・強化型ブラスターガン
リロード時間3.8秒 → 3.5秒

特殊武器
・アサルトチャージャー
チャージ40秒 → 35秒
・AC-マルチウェイ
チャージ45秒 → 40秒
・AC-マルチウェイⅡ
チャージ50秒 → 45秒 続きを読む

ぶい! ですわ!

Vサインお嬢かわいい。

1/9 NeLIS-T3V 支給開始
名前 重量 連続使用 威力 攻撃範囲 チャージ 照射準備
NeLIS-T3V 770 最大1.8秒 毎秒7800×2 (接触3000×2) Lv2 12秒 0.2秒
比較パーツ
NeLIS-T1 700 最大4.5秒 毎秒7200×2 (接触2700×2) Lv2 40秒 0.3秒
NeLISTP 820 最大2.5秒 毎秒10000×2 (接触3750×2) Lv2 25秒 0.5秒
「ニュード励起の遷移速度を追求し、威力と即時性を両立させた発展型NeLIS。エネルギー消費が激しく照射継続時間は限られるが、再充填の効率は非常に高い。」

接触ダメージは秒間の3/8で共通しているので、おそらく2925です。直撃クラス一照射で中-重量級を撃破可能といったところでしょうか


3000とのことです。先入観に囚われてはいけない(戒め)。照射が短いぶん、まとまったダメージが出せるよう調整したのかもしれませんね。

1/11 ウェーブショットX 支給開始
名前 重量 威力 装弾数 連射速度 充填時間 リロード
ウェーブショットx 400 860/?/2150 12発×12 300発/min 2.5秒 3.0秒
「ニュードコンプレッサーを増強し、ニュード粒子の圧縮効率を向上させた上位モデル。装弾数は犠牲になったが、特に最大充填時の威力には目を見張るものがある。」

※あまりにもオンリーワン性能なので比較パーツを省略しています

驚愕の秒間理論値4300。
精度の低さや単射武器という点も加味すれば、初期装備以下というスペック。

ウェーブショットの慎重な調整には理由があり、ヒット判定が旧仕様と同等(射線に頭部が入っていれば貫通して優先ヒット)かつ「最大充填時は照準器の枠サイズの判定が飛ぶ」という特徴があります。
要するに、クリティカル判定が十数倍の広さがあるということ。まるで割に合いませんが。


1/13 遊撃兵装 ワイドショットXC 支給開始
名前 重量 威力 装弾数(弾倉火力) 連射速度(秒間理論値) 拡散率 リロード
ワイドショットXC 300 270×5×2(2700) 5発×12(13500) 150発/min(6750) 1.6秒
比較パーツ
ワイドショットX2 280 130×3×2(780) 14発×11(10920) 480発/min(6240) 1.6秒
マーゲイ・サヴァート 260 920×2(1840) 7発×10(12880) 200発/min(6133) B+ 2.0秒
「X、X2両モデルの運用データを元にしつつ、破壊力を突き詰めたワイドショット。X2モデルの集中性も継承され、主戦力としての運用にも耐えうる性能となった。」

確実なダメージの反面、5発直撃は相当な至近距離でなければ困難なため、数値通りの火力は期待できないのがネック。
ワイドショットの拡散率ですが、左右端の弾が基準のようです。
つまり、ワイドショットXCの5発は、ワイドショットX2の中央と左右の間に一発ずつ追加されて飛ぶ形になっています。

何度か触れていますが、ワイドショット系統は全武器中で最高の精度をもち、連射による精度の低下もありません(そもそも散弾だけど)。


1/15 支援兵装 広範囲滞空索敵弾 支給開始
名前 重量 索敵範囲 所持数 滞空時間・継続時間 射程距離 索敵継続時間
広範囲滞空索敵弾 390 半径110m 1 最大70秒 300m 5秒
比較パーツ
広域滞空索敵弾 420 半径80m 2 最大65秒 250m 5秒
広域Vセンサー投射器 タイプB 400 半径220m 1 25秒 - 5秒
「新型のセンサーを採用し、稼働時間と索敵範囲を極限まで強化した滞空索敵弾。携行数は減少したが、広いエリアを見通せるため戦場の要衝防衛に効果的。」

即応性に欠けるというものの、マデルロンドのように破壊されにくいマップでは補助補給Ⅱチップで継続稼働させることも可能な性能。
Vセンサーの稼働時間に無く、滞空索敵弾にある、滞空時間の「最大」という表記の意味合いは気が向けば調べてみようと思います。稼働時間が減る要因がある?

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。