ユニお。

ボーダーブレイクの情報を、ユニオンバトル中心にお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/31には何が追加されましたの?

密着再起動お嬢かわいい。

【新武器】支援兵装 特別装備『リペアフィールドγ』を支給開始!!

「修理効率を強化したリペアフィールド。効果範囲が縮小した代わりに、破損部位の補修速度が向上している。多人数での密集戦闘などで高い効果を発揮する」
購入条件 500GP ニュード卵 × 25 ニュード群体 × 15 モノリスNSI × 2 プラントガード/銀 × 10
名前重量連続使用修理速度効果範囲チャージ
リペアフィールドγ600最大20秒B(1200/s)半径8m40秒
リペアユニットγ620(580)最大5秒A-(1500/s)40m30秒
リペアポストβ520最大60秒B半径15m(18m)40秒
リペアフィールド530最大40秒C-(800/s)半径12m45秒

括弧内はVer4.0。SP武器のチャージ表記はオーバーヒート時のもので、SP回復はさらに-5秒された数値です。

ネックだった再起動が3.33秒で可能になった一方、SP効率が極めて低い上にフィールド入場料でSPをガリガリ削られる、新たな欠陥が爆誕しています。

全国対戦では、粘り強さを活用した閉所戦闘が更に強力なものに。

ユニオンバトルでは、狭すぎる効果範囲と低すぎるSP効率が足を引っ張るので今一つといったところ。
奪還戦ではSPが足りず、動力炉内での再起動も絶望的。

また、きたるスクランブルバトルにおいては逃走中の修理と起爆が同時に行えるうえ、視認性も低くなるというメリットだらけ。
ユニットγと並んでテンプレ級の一品になりそうです。


なお、来週はユニオンバトル「ナヴァル岩石砂漠~赤土の連合戦~」で開催されます。
カニさんゲルベルグのリベンジなんて無かった。Golem採掘島も無かった。

来週が最後のユニオンバトル、4.0アナライズブックが24日発売なので、Ver4.0稼働は17日あたりに来そうですね。
スポンサーサイト

ロケテストの調整はどうなりましたの?

スクランブルお嬢かわいい。

情報提供の村崎神社氏に感謝。見落とし等あるかもしれませんのでそのつもりで。

機体パーツ
・クーガー系統
セットボーナス重量耐性 150 → 100

頭パーツ
・クーガーS型
スロット 1.5 → 1.7
索敵 D → D+

・ツェーブラ38
重量 600 → 550
・ツェーブラ39
重量 620 → 570
・ツェーブラ41
重量 640 → 580
・ツェーブラ48C
重量 650 → 600

・エンフォーサーX型
重量 610 → 640

・ロージーR
重量 780 → 810

胴パーツ
・ツェーブラ38
重量 1150 → 1050
・ツェーブラ39
重量 1200 → 1100
・ツェーブラ41
重量 1250 → 1150
・ツェーブラ48C
重量 1280 → 1180

・E.D.G.-δ
スロット 2.4 → 1.4

・迅牙・飛天
重量 1350 → 1340
スロット 1.8 → 1.9

腕パーツ
・ツェーブラ38
重量 850 → 780
・ツェーブラ39
重量 850 → 780
・ツェーブラ41
重量 900 → 830
・ツェーブラ48C
重量 910 → 840

・エンフォーサーⅢ型
スロット 1.6 → 1.8

・E.D.G.-θ
反動吸収 D → D+
スロット 0.9 → 1.1

脚パーツ
・クーガーⅠ型
重量 1000 → 950
・クーガーⅡ型
重量 1000 → 950
・クーガーS型
重量 1050 → 1000

・ツェーブラ38
重量 1000 → 920
・ツェーブラ39
重量 950 → 870
・ツェーブラ48C
重量 1100 → 1010
歩行 B- → B

・迅牙・飛天
スロット 1.5 → 1.6

・ネレイド型すべて
重量耐性が一段階上昇(45/46が+250、45改/RTが+150)

強襲兵装
主武器
・M90Cサブマシンガン
重量 150 → 130
威力 240 → 250
・M91サブマシンガン
重量 160 → 150
威力 230 → 240
・M99サーペント
重量 180 → 170
連射精度 B- → B

・ヴォルペ突撃銃FAM
装弾数 45*10 → 45*12
連射精度 C → C+
・ヴォルペ・スコーピオ
連射精度 B → B+
・ヴォルペ・メガロ
リロード時間 2.4秒 → 2.0秒

・電磁加速砲・壱式
連射精度 B+ → A-
リロード時間 3.0 → 2.8
・電磁加速砲・特式
装弾数 22*16 → 23*16

・VOLT-X
威力 660 → 680
リロード時間 2.6秒 → 2.4秒
・VOLT-RX
リロード時間 2.0秒 → 1.6秒

・D90デュアル
連射精度 D → D+
・D90カスタム
威力 190 → 200
・D92ジェイナス
威力 160 → 170
装弾数 180*12 → 170*12
・D99オルトロス
装弾数 80*20 → 90*20
・D102アシュヴィン
装弾数 50*22 → 56*22

・スイッチアサルト
リロード時間 2.4秒 → 2.2秒
・スイッチアサルトC
リロード時間 2.0秒 → 1.8秒
・スイッチアサルトR
リロード時間 2.6秒 → 2.4秒
・スイッチアサルトⅡ
装弾数 36*12 → 39*12
リロード時間 2.4秒 → 2.2秒

副武器
・39クラッカー
装弾数 1*5 → 1*6
リロード時間 1.2秒 → 1.0秒
・40クラッカー
装弾数 1*7 → 1*8
リロード時間 1.2秒 → 1.0秒
・42クラッカー
装弾数 1*3 → 1*4
リロード時間 1.8秒 → 1.6秒

・フレアグレネード
装弾数 1*4 → 1*5
リロード時間 1.6秒 → 1.4秒
・フレアグレネードS
装弾数 1*5 → 1*6
リロード時間 1.6秒 → 1.4秒

・チェインボム
爆発回数 5 → 6 ※爆発距離は不明
・チェインボムS
爆発回数 7 → 8 ※爆発距離は不明
・チェインボムV
重量 170 → 190

・強化型Gランチャー
リロード時間 4.0秒 → 3.6秒
・拡散型Gランチャー
威力 2600 → 2700
リロード時間 3.5秒 → 3.2秒

・ミサイルスロアー
リロード時間 2.6秒 → 2.4秒
爆発半径 10m → 11m
・MSL-ハイヴ
リロード時間 2.8秒 → 2.6秒
爆発半径 12m → 13m
・MSL-ナイダス
リロード時間 2.8秒 → 2.6秒
爆発半径 9m → 10m
・MSL-スウォーム
リロード時間 3.6秒 → 3.4秒
爆発半径 10m → 11m
・MSL-ホード
威力 1900 → 2000
リロード時間 2.8秒 → 2.6秒
爆発半径 12m → 13m

補助武器
・スパークロッド
重量 200 → 190
・スパークロッドⅡ
重量 330 → 310

・ダブルクロー
重量 240 → 200
・コンバットクロー
重量 310 → 300

・LE-ブリッツァー
重量 240 → 220
・LE-ブリッツァーⅡ
重量 400 → 380

特殊武器
・AC-マルチウェイⅡ
重量 280 → 290
連続使用4.5秒 → 4.7秒

重火力兵装
主武器
・ウィーゼル・コロナ
威力 350 → 360

・GAX-ウッドペッカー
重量 380 → 360
・GAX-ダイナソア
威力 270 → 280
OH回復 4.2 → 4.0
冷却時間 3.2 → 3.0

・単式機関砲
重量 420 → 390
・単式機関砲・改
重量 440 → 420
威力 1060 → 1090
・双門機関砲
威力 800 → 830
・双門機関砲・怒竜
威力 650 → 680

・炸薬機関砲系統
射程 350m → 250m(?)
・双門炸薬砲
威力 580 → 600
・炸薬機関砲・猛虎
爆風半径 12m → ?m

・ヴルカンMC
重量 320 → 300
連射精度 C+ → B-
・ヴルカン・ラヴァ
威力 550 → 570
装弾数 35*20 → 34*20
リロード 2.5秒 → 2.2秒

・LAC-グローム
重量 440 → 410
・LAC-グロームβ
重量 460 → 430
・LAC-グロームγ
重量 540 → 510
・LAC-タルナダ
重量 570 → 540

・サーバル・サベージ
OH耐性 3.0 → 3.5

副武器
・サワード・カスタム
連射速度 100/分 → 120/分

・シーカーロケット
威力 7500 → 8000
・トライシーカー
装弾数 3*4 → 3*5
爆発半径 10m → 11m
・パワードシーカー
リロード 4.0秒 → 3.5秒
・マルチシーカー
連射速度 180/分 → 210/分

・プラズマカノンXM
爆発半径 9m → 10m
リロード 3.0秒 → 2.5秒
・プラズマカノンUG
爆発半径 10m → 11m

・チャージカノン
爆発半径 10m → 11m
・チャージカノンMk-2
爆発半径 9m → 10m

・試験型MLRS
重量 520 → 500
・高速型MLRS
重量 550 → 520
・強化型MLRS
重量 600 → 570
・多連装型MLRS
重量 620 → 590
・斉射型MLRS
重量 630 → 620

・スプレッドランチャー
重量 550 → 530
・SPL-サージ
重量 580 → 560
・SPL-プロミネンス
重量 590 → 570

補助武器
・アームパイク
重量 230 → 210
・ヘヴィパイク
重量 260 → 240
・ラベージパイク
重量 300 → 280

・バトルチェーンソー
重量 320 → 290
・ブレイクチェーンソー
重量 360 → 330
・ケイオスチェーンソー
重量 420 → 380

特殊武器
・コロッサス榴弾砲
チャージ 60秒 → 55秒
・アトラント榴弾砲
チャージ 55秒 → 50秒
・ギガノト榴弾砲
チャージ 65秒 → 60秒

・タウル重装砲
チャージ 40秒 → 35秒
・ヴァーゴ重装砲
チャージ 55秒 → 50秒
・ドラード重装砲
チャージ 35秒 → 32秒

狙撃兵装
主武器
・38式狙撃銃・遠雷
リロード 4.8秒 → 4.2秒

・イーグルアイ・ゼロ
リロード 1.4秒 → 1.2秒
・イーグルアイVX
リロード 2.8秒 → 2.4秒
・イーグルアイV55
威力 2700 → 2800

・バトルライフル
リロード 3.8秒 → 3.2秒
・バトルライフルBF
リロード 3.8秒 → 3.2秒
・バトルライフルBF2
リロード 3.3秒 → 2.8秒
・バトルライフルS
リロード 4.5秒 → 3.8秒

・炸薬狙撃銃・絶火
爆発半径 10m → 9m

・LZ-ヴェスパイン
装弾数 1*10 → 1*11
リロード 6.0秒 → 5.5秒

・ブレイザーRF
装弾数 3*12 → 4*9
・ブレイザー・バースト
威力 最大1800 → 1900
リロード 3.6秒 → 3.2秒

・MLZ-シグニズ
装弾数 3*5 → 3*6
・MLZ-シグニズⅡ
装弾数 5*4 → 5*5

・52式可変狙撃銃
威力 Aモード 1900 → 2200
   Bモード 1000 → 1200
・52式可変狙撃銃・改
威力 Aモード 1500 → 1700
   Bモード 800 → 1000
・53式可変狙撃銃
威力 Aモード 2600 → 2700
   Bモード 1400 → 1500

副武器
・スティッキーボム
爆発半径 12m → 14m
・スティッキーボムS
爆発半径 10m → 12m
・スティッキーボムV
威力 4500 → 4800
装弾数 1*3 → 1*4
投擲軌道が上昇(1.5~2倍?)

補助武器
・セントリーガンSHG
リロード 2.4秒 → 3.2秒

特殊武器
・シールド発生装置
重量 290 → 230
・シールド発生装置・改
重量 350 → 290
・高出力シールド
重量 370 → 330
チャージ 20秒 → 15秒

・光学迷彩・試作型
連続使用 最大20秒 → 最大15秒
チャージ 55秒 → 50秒
・光学迷彩・実用型
連続使用 最大15秒 → 最大12秒
チャージ 40秒 → 35秒
・光学迷彩・耐久型
重量 310 → 340
連続使用 最大40秒 → 最大30秒

・マグネタイザー
チャージ 40秒 → 35秒
・マグネタイザーβ
チャージ 35秒 → 30秒
・マグネタイザーγ
チャージ 45秒 → 40秒

・照準補正装置・試験型
チャージ 55秒 → 35秒
・照準補正装置・耐久型
チャージ 60秒 → 40秒
・照準補正装置・強化型
連続使用 60秒 → 90秒

・EUS-T2
装弾数 45*∞ → 50*∞

支援兵装
主武器
・ASG-スィーパー
重量 210 → 180
・ASG-スィーパーR
重量 260 → 230
装弾数 14*15 → 15*14
・ASG-アヴァランチ
重量 290 → 260
装弾数 9*11 → 10*10
・ASG-スィーパーRX
重量 230 → 200
装弾数 12*16 → 13*15
・ASG-デリュージ
リロード 2.2秒 → 2.0秒

・LSG-アヴローラβ
威力 360*12 → 380*12

・CLS-ライオ
リロード 2.5秒 → 2.0秒
・CLS-ライオβ
威力 320*8 → 350*8
リロード 3.0秒 → 2.4秒
・CLS-イルミナル
装弾数 1*22 → 1*24
充填時間 3.0秒 → 2.5秒

・ネイルガン
重量 140 → 120
・アッパーネイル
重量 160 → 140
・ネイルガンTF
重量 170 → 150
・ラピッドネイル
重量 220 → 200
装弾数 36*18 → 38*18
・スパージネイル
重量 180 → 160

・ハガード・タフ
威力 2400 → 2500

・トグルショット
威力 Aモード 430*10 → 440*10
   Bモード 2300 → 2400
・トグルショットC
重量 310 → 250
・トグル・トライス
重量 260 → 230
リロード 1.2秒 → 1.0秒
・トグル・ランページ
重量 350 → 320
リロード 3.6秒 → 3.0秒

副武器
・ホバーマイン
リロード 1.2秒 → 1.0秒
・ホバーマインS
リロード 1.2秒 → 1.0秒
・ホバーマインV
リロード 1.5秒 → 1.2秒

・N70デトネーター
爆発半径 14m → 15m

補助武器
・ファルコン偵察機
重量 420 → 390
・アウル偵察機
重量 460 → 420
・ストーク偵察機
滞空時間 A+ → S
飛行速度 4.0m/s → 2.6m/s

・広域索敵センサー
重量 400 → 380

・レーダーユニット
拡大速度 A → A+
・レーダーユニットⅡ
拡大速度 B- → B+
・レーダーユニットⅢ
拡大速度 D- → D+

特殊武器
・リペアユニットγ
重量 620 → 580

・リペアショットγ
修理量 400*4 → 460*4
・リペアショットδ
修理量 150*3 → 170*3

・リペアポスト
効果範囲 8m → 10m
・リペアポストβ
効果範囲 15m → 18m
・リペアポストγ
効果範囲 7m → 9m

・リペアセントリー
修理速度 C- → C

チップ
・射撃補正、索敵、武器変更
Ⅱ コスト 3 → 2
Ⅲ コスト 5 → 3

・タックルⅡ
射程が減少(約15m → 10m)、歩行による変化上限は同様

要請兵器
・BA:爆撃通信機
威力 不明
爆風 不明
リチャージ B → B-

・BA:オートガン
耐久低下
設置後60秒で消滅

その他
・占拠基本ポイント 3pt → 2pt
・占拠支援ポイント 詳細未検証 続きを読む

3/17には何が追加されましたの?

スローモーションで三回転するお嬢かわいい。

予告の通り、SW-エグゼクターとジーシェン系統の支給です。

名前重量通常攻撃特殊攻撃
SW-エグゼクター740Lv3Lv4
「刀身をさらに重厚化したグレートソード。通常攻撃が回転斬撃になり、特殊攻撃の前進距離も大きく向上した。凄まじい破壊力を誇るが、比例して重量も増大している。」

購入条件:近接戦闘章 ×30につき買えませんでした。検証できません。ナムサン!

残る機兵武器はヴァイパーサーペント、火力特化ウッドペッカー、コングバラージ、火力特化アヴローラγ、幻の浮遊機雷、速射多装Gランチャー、飛行マルチウェイ、メガロFAM、ステルス手榴弾ですね。けっこう多いな。

名前重量装甲射撃補正索敵ロックオンチップ
ジーシェン740B(+10%)C-(-4%)B-(225m)C+(80m)2.4
ジーシェン・フー760B+(+15%)D+(-8%)B+(255m)C(70m)2.4
ジーシェン・シー770A-(+18%)B(+12%)B(240m)E+(40m)2.1
ランドバルクⅠ型720B(+10%)C-(-4%)B-(225m)C(70m)2.3
ケーファー52820A-(+18%)C(0%)E+(120m)B(90m)2.0
ディスカス・ノヴァ770B+(+15%)B-(8%)E+(120m)C+(80m)1.8
ヤーデ54S780A(+22%)C(0%)C-(180m)D+(60m)1.8
名前重量装甲ブースターSP供給率エリア移動チップ
ジーシェン1490B+(+10%)C+(100)B-(+40%)D(6s)1.8
ジーシェン・フー1480A-(+18%)B+(115)D+(0%)D(6s)2.2
ジーシェン・シー1470B+(+15%)A-(120)C(+20)C-(5.5s)2.0
ケーファー521500A-(+18%)C(95)B-(+40%)D(6s)2.2
ヤーデ54S1490A(+22%)B+(115)D-(-25%)D(6s)2.3
ディスカス・エヴォル1330B(+10%)B+(115)C(+20%)C+(5s)1.7
ケーファー451450B+(+15%)A-(120)D(-10%)D(6s)2.3
迅牙・飛天1350B+(+15%)C+(100)C-(+10%)C+(5s)1.8
名前重量装甲反動吸収リロード武器変更チップ
ジーシェン960B+(+15%)C(+5%)C+(+10%)D+(-5%)1.8
ジーシェン・フー950B(+10%)C-(0%)B-(+15%)C+(+10%)1.3
ジーシェン・シー980A-(+18%)B+(+25%)D(-10%)C+(+10%)1.9
ロージーLM980A(+22%)C(+5%)C+(+10%)D(-10%)1.8
迅牙・甲850C(-5%)C(+5%)B-(+15%)C+(+10%)1.1
ランドバルクⅡ型900B(+10%)D-(-15%)B-(+15%)C(+5%)1.3
ケーファー521000A-(+18%)B+(+25%)D-(15%)B-(+20%)1.7
名前重量装甲歩行ダッシュ重耐(積載猶予)チップ
ジーシェン1180A-(+18%)C-(24.3km/h)D-(67.5km/h)A-(4970)2.6
ジーシェン・フー1100B(+10%)C(33.48km/h)C-(75.6km/h)B+(4800)1.6
ジーシェン・シー1200A-(+18%)D(21.06km/h)D(70.2km/h)A(5150)2.1
ヤーデ541180A-(+18%)B-(36.72km/h)D-(67.5km/h)B+(4720)2.3
ランドバルクⅠ型1140B(+10%)C-(24.3km/h)D(70.2km/h)A(5210)1.6
ヤーデ551220A+(+29%)C(33.48km/h)D+(72.9km/h)B+(4680)1.8
ケーファー421150B+(+15%)D(21.06km/h)D(70.2km/h)A-(5000)2.2


数値はアナライズブックから。
比較対象はほかに、ヘヴィガードG型やヤーデ全般など沢山あります。あんまり多いと見づらいためDIYで比較してくださいね。

全体的にケーファーやランドバルクに近い重量や装甲ですが、重量と装甲を捨てて性能重視というあたりピザ迅牙とも見られます。
性能を犠牲にすれば、ほぼ同重量のヘヴィガードやロージーに変更可能なので、装甲は軒並み低めということになりますね。

初出の仕上がりはフー頭の高装甲・高索敵、胴すべての高重量・高バランス、脚部の機動・チップ両立といったところでしょうか。
セットボーナスがエリア移動+0.5秒と強力なため、それを意識して「弱くないけどキメラなら他の方が……」というパーツもありますね。 続きを読む

ボダりな祭では何が発表されましたの?

ボダりな祭に疲れてぐっすり眠るお嬢かわいい。
あまりにも盛りだくさんだったので、メモってある順に箇条書きで垂れ流します。

筐体デモ、新要素紹介映像

・特殊状況
試合中に特殊な状況が発生。回数はランダムで、0回もあれば二回以上にもなるようです。ただし併発は無しとのこと。
筐体デモと同様の映像で発表されたものでは、

・索敵障害:ミニマップに敵が映らない
・プラントアクセス高速化:占拠速度が二倍
・修理BOX投下:取得すると4000ほど回復する箱がマップ各所に出現
・BAカプセル投下:取得すると要請兵器ゲージが満タンになるカプセルがマップ各所に出現

どうやら、他に幾つも用意されているようです。
叶Dによれば、これらを仕様上では全モードで発動にできるが、効果時間ともども状況を見ながら調整していくようです。少なくともBAカプセルはスクランブルバトル向けだそうで。

効果時間は現状30秒らしいですが、場合によっては縮みも伸びもするということでしょう。

・BA-アハトミサイル
BAカプセルの紹介でしれっと登場した、バナナ。
恐らくBボタンで主観画面になり、画面中央7割ほどを占める広域マルチロック後、8発のミサイルを一斉発射。
一発あたりの威力や追尾性能もかなり高いようで、気持ちよくなれそうです。

・ほかにも様々な追加要素!
筐体デモの〆でおなじみの、画像のみババーッと公開するアレです。水平二連ショットガンしか確認しませんでしたごめんなさい。情報求ム。

新規スコアと調整内容

・コア攻撃スコアの追加
コア先制攻撃ptと、膠着時コア攻撃ptが新規に追加されます。
膠着時ptは、ゲージが拮抗している際の時間に応じてボーナスが加算するとのことで、時間ギリギリまでのキルデス戦から決勝凸を成功させた場合なんかには、ウッハウハになる具合のようです。

・占拠スコアの調整
占拠完了ptと、占拠支援ptが減少するかわりに、占拠割合による一定時間ごとのボーナスptが入るようになるとのことです。
これらにより、
「増援すべて止めたのに占拠ptもらえねえの!? 俺のおかげで占拠したのに!?」とか「俺一人で凸と防衛を完璧にやった間にオセラーはスコア稼ぎっすか」

から

「必死に増援を食い止めた甲斐あって、10秒ごとに1づつ占拠ptもらえるようになりました」とか「俺ひとりで凸と防衛を任せられた分、プラント有利で占拠ptも稼げました」
みたいになることでしょう。たぶん。なってくれ。

・勝敗査定を重視
そのまんまです。

・途中参加マイナスCPを軽減
どれくらい軽減なのか不明ですが、理不尽さが無くなるのは大歓迎ですね。

・A1以上の昇格試験に勝利・圧勝メダルを追加
難所とされるS3試験などが、やや緩和される見込みとなります。ガン凸勢や完封ベースニートマンもランク上げやすくなるよ、やったぜ! なお枚数は不明。

・迷惑行為の即時警告
迷惑行為が確認された時点で、試合中に警告が入ります。さらに続けた場合には強制退出からの一日カード封印の刑に処されるようです。後日にも続けていることが確認されたら、恒例の手動BAN発動という流れ。

・パーツ調整
・強襲兵装:D90系統の強化、チェインボムVの重量増など

・重火力兵装:機関砲、ニュード機関砲の軽量化、炸薬機関砲の射程短縮、炸薬機関砲・猛虎の爆風縮小

・狙撃兵装:バトルライフル系統とEUS系統の強化、光学迷彩の稼働時間短縮(ただし試作・実用はリチャージ時間も短縮)、炸薬狙撃銃・絶火の爆風縮小

・支援兵装:ASG系統の強化、ネイルガン系統の軽量化、レーダー以外の索敵時間を5秒に戻す

・第四段階の機体パーツのコンプリート条件を撤廃

・ツェーブラ系統の軽量化

・ネレイド系脚部の重量耐性を強化

・パラメータ強化チップやクイックステップのコスト減

・格闘チップの移動距離を減少

・格闘の(?)転倒から起きた際にスーパーアーマー付与、連続転倒を防止

・BA:爆撃通信機の威力、爆風、リチャージを弱化

・BA:オートガンの耐久性低下、設置後60秒で消滅

・サテライトバンカーRから出撃時、よりバンカー後方からリスポンするよう変更

・運搬適正チップの弱化


これら調整の詳細は後日、公式HPにて発表されるとのこと。ロケテとどっち先なんですかね。


質問コーナー
・ver4.0ではトラザのようにベース間が狭いマップがあり、コア耐久などの調整をしながら運用する。
・クラン演習において、要請兵器や特殊状況のON/OFF版マップの選択が可能(?)。グループユニオンまだですか
・クラン演習では、常にスクランブルバトルを選択できるようにする。


牛マンのこっそリーク

・SW-エグゼクター
ついに登場する第四のソード。強化機兵剣に酷似した、幅広の超巨大剣。
通常攻撃では、モーションが遅くなった強化機兵剣の二連回転突進斬。
特殊攻撃のモーションはティアダウナーに似るが、ギャグみたいな遅さと威力の三回転斬(判定は一回?)。
※本日支給※

・ボイスピッチ変更
次verでは新たに、キャラクターカスタマイズからボイスピッチを上下4段階に変更できる。老練ピッチ+4の「ひょうきんおじいちゃん」が腹筋によくない。

アレックスのがっつリーク ポキッ

・新ブラスト、ジーシェン
綴りはji xien。中国語。メーカーの甲龍電駆はブラストウォーカーの企業であり、ジーシェンも随所に重機の風合いが残る。円柱頭が素敵。
Aモデルのジーシェン、Bモデルのジーシェン・フー、Cモデルのジーシェン・シーがアレックスの剛腕により

※本日支給※ ポキッ

チラ見せのステータスをメモ逃してしまいましたが、装甲B+~A周辺の、中-後衛型重量級の模様。セットボーナスはエリア移動。

みりんちゃんのほっこリーク
SEGAアーケード全体でのイベントが8月開催予定で企画進行中で、ボーダーブレイクも何かしら参加。
スケジュールの都合から、詳細発表はゴールデンウィーク中にされるとのことです。

新要素発表2

・第二回pixivイラストコンテスト入賞作品が実装
アバターパーツと機体ペイント。支給されないアバタ―あるけど、そこんとこ大丈夫なんですかね。お嬢かわいい。

・ブレイブルーとコラボ
BB繋がりコラが、まさかの実現。続報を待て!


謎のカウントダウン
BBCD

「セガアーケードゲーム『ボーダーブレイク』。戦いは新たなる次元へ。カウントがゼロになった時、新たなる次元の扉が開く。」
三上Dのサプライズ発表。発表時、99999999だったカウントが茶番により88888888まで短縮しました。
現在は88863000ほどまで減少しています。3年近いカウントダウンですが進捗により短縮するそうです。
「新作発表ではない」という話ですが、こちらも目が離せませんね。


非常に盛りだくさんでしたが、朝になればエグゼクターとジーシェンの支給がありますので、後ほどまた。

スクランブルバトルですわ!

取り急ぎ、ボダりな祭のスクランブルバトルの得られた情報を箇条書きで。

・マップは中央部にエリア制限がされたもの。試遊では新規マップのホープサイド市街地~大都争奪戦~。
待ちに待った現代風都市です。

・ニュードポイント(np)を500取得か、600秒で試合終了

・npは1/5/10の三種類で、2mほどに近寄れば自動取得

・開始時に50np付与、撃破で約15np、大破の瞬間に30~100npをロスト(時間か所有npで変化?)

・npは戦闘のほか、各所にリスポンするニュード結晶の破壊と、試合中に二回ほど発生するニュード噴出で取得

・ニュード結晶は紫色の部分が弱点で、一個破壊につき10数np

・ニュード噴出口はマップに満遍なく5箇所あり、十数秒かけて計100np以上ドロップ

・np大量所持(400np以上?)で機体が光って目立つ

・試合中三回ほど座標共有により、マップ全域の敵位置を強制索敵

・索敵された敵は、拡大マップで順位確認が可能

・マップ各所に様々な施設がある

・新施設に、近寄ると飛び出る壁がある(ゲルベルグのトーチカに似る)

・エリア移動はリスポン後50秒まで使用不可。リスポン待ちガン逃げ防止か。

・5位以内だとランクアップ報酬があるらしいが、詳細不明

・要請兵器あり


ざっとこんなところです。装備固定のため今ひとつ調整はわからず。

スクランブルバトルは、np大量取得時の大破ロストが莫大で、残60秒の座標共有+結晶大量発生で、如何に逆転するかがキモの様子。
最後まで緊張感があるのは、ボーダーブレイクらしい仕上がりなのかもしれませんね。

各兵装の出番もキッチリあり、首位の逃走用に以外な武器が活躍する……かも?

さて、まもなくBB.Liveにて、更なる情報があることでしょう。

巨大兵器を停止させますわ!

絶望を焚べるお嬢かわいい。
そういう事情で期間ギリギリの更新ですので、答え合わせ的に次回ユニオンの参考として復習点探しにでも使ってください。

※ボダりな祭会場まで移動中の出先更新のため、後ほど加筆修正します※

ユニオンバトルのマップ攻略に関する記事に先立ち、数回にわたり各フェイズの要所を書いていこうと思います。
すなわち、プラント奪回戦、巨大兵器停止まで、巨大兵器停止後、各種ユニオンオーダー、巨大兵器ベース再接近後です。

今回は奪回戦から停止まで。

・プラント奪回戦

プラント奪回戦は、占拠ごとに追加される敵が鬼の量になるまで5:5に分かれるのが全マップの基本になります。

今回の沿岸迎撃戦ではCプラントで全員が合流してしまうため、本来ならばC/Dで分担したいところですが、占拠pt目当てにCに留まりがちです。

とはいえ一人での占拠は非効率きわまりないので、諦めてC占拠で足並みを合わせ、占拠ポイント稼ぎに走る方が無難です。
勝手に顔を真っ赤にして独りでボブっても、精神衛生への悪影響しか出ませんし。

なので占拠の際には、少しでも時間のロスを減らすように、一刻も早く占拠範囲内の敵を排除しましょう。取得プラントを増やせる可能性が高まります。

なお、戦略的にはベースから順に、巨大兵器を射程内に収めるリペアポッドまで取れば、問題はありません。
開幕の占拠数は報酬アップに関わるので、稼ぐなら占拠を進めたいところ。・巨大兵器停止まで
巨大兵器を停止させるには、砲台やザコ敵を排除して停止耐久を削り、Sバンカーで停止耐久にトドメを刺すことが必要です(補助動力は後述)。

停止耐久を減らすには小砲台が最も破壊しやすいところですが、大砲台は長射程・大威力に加えて、停止耐久ダメージが約三倍なので、まずは大砲台を破壊するのが先決です。

アルド・シャウラ(以下カニさん)の場合は膝のロケット砲台、ツィタデルは前後左右のミサイル砲台ですね。

さあ大砲台を破壊した、次はどうするか……といえば、サテライトバンカー設置の障害となる順に小砲台の排除に取りかかるのが基本。

カニさんの顔面と脇腹、ツィタデルの正面と下部が特に邪魔になります。

ちなみに砲台破壊効率はプラズマカノン・ネオ、次いでプラズマカノンMk-2やチャージカノンMk-2らが頭抜けているため、破壊ペースにムラのある野良試合では、これらの武器で一気に破壊した方が安定した停止を望めます。
自分の使う武器が気になる場合は効率計算をやっとけばいいと思います。ともかく、ネオをリロード即発射が圧倒的トップです。

話が逸れましたが、これで顔面と脇腹の砲台破壊が終わりました。
よっしゃサテライトバンカー設置で巨大兵器突入だ!

いや、ちょっと待っていただきたい。

サテライトバンカーを設置して確実に停止させるには、停止耐久の残量と、バンカー自体の威力を知らねばなりませんね。

で、サテライトバンカーの停止耐久ダメージ。これが意外と小さいのが問題。

停止耐久は人数や作戦適性で上下するので確たることは書けませんが、低難易度でも小砲台の一機ぶんあるかどうかです。

ともかく。

サテライトバンカーの停止耐久ダメージに頼らず、巨大兵器に衛生レーザーが触れた瞬間に停止させるまで停止耐久をオーバーキルしておくのが理想です。

それからサテライトバンカーの設置場所。
サテライトバンカーの威力は、以前の公式ブログ「クラユニ講座」にあったように(続きは無いの?)、動力炉からの水平距離で変化します。
外から見た動力炉は、拡散熱線砲の真下になります。ギリギリに当てるのと直下とで、動力炉へ貫通するダメージも2万ほど差があります。

サテライトバンカーの準備ができたので、次は停止耐久のオーバーキル。

でも、何機くらい砲台を破壊すればいいのか?
停止耐久オーバーキルまでは、三つのヒントがあります。1.拡散熱線砲
停止耐久が半分(たぶん)になると拡散熱線砲を発動します。
ツィタデルは派手ですが、カニさんは地味なので見落としがち。

停止耐久の割合発動に対して、こちらから与える停止耐久ダメージは固定値のため、まだ健在だなー程度の参考にしかなりません。

ただし、開幕から最初の拡散熱線砲までの時間で、野良チームの破壊効率を見る指標に便利です。

2.フィオナのアナウンス
停止耐久20%(たぶん)ほどで、フィオナから「巨大兵器が停止可能!」のアナウンスが来ます。

ですが、時折サボる上に、割合でアナウンスのため信頼性はイマイチ。
高適性では大嘘ぶっこかれる可能性も考慮しておきましょう。

3.巨大兵器の発光部
常にチェック可能で信頼性が高いのが、巨大兵器の発光部です。

ツィタデルは斜め四方向、ミサイル砲台とミサイル砲台の間にある突起。
カニさんは腹部全体や目で確認できます。

これら発光部が、ゆっくり黄色の点滅から、停止耐久20%(たぶん)で素早い赤橙の発光になります。

結局は割合のため、高適性では発光の変化後に、小砲台を二機ほど破壊しておけば確実です。

以上が、巨大兵器を停止させるまでの流れです。

間もなくボダりな祭の会場に到着するため、他局面の記事は後ほど。
速報まとめが必要なほど情報がっつリークだった場合には対応を検討します。

初弾精度の詳細が知りたいのですわ!(重火力兵装)

長々と続いていた検証報告は今回でひと段落です。

引き続き連射精度の詳細解説となりますので、武器選択の基準にでもどうぞ。

・機関銃
機関銃
機関銃は高めの初弾精度に対して、極めて劣悪な精度低下が特徴です。
どのモデルも、10発以内で半分以下の精度になるため、冷却を兼ねた短連射が基本ですね。
現実でも、分隊支援火器はチマチマ撃つそうで。

・ガトリングガン
どうしても一発だけ発射できないので、調べられませんでした。

目測の範囲内では、圧倒的な初弾精度と、全モデルとも精度低下が無い超性能のため、頭部射撃補正の影響が最も少ない武器のひとつというのは確かです。
ムービーの「ヘヴィガードにガトリング」は理に適ってもいたわけですな。

・機関砲
機関砲
そこそこの初弾精度、そこそこの精度低下、そこそこの反動が機関砲です。
反面、カバーする機体性能のいずれかが欠けても有効射程に影響が出るため、極端な機体での採用は微妙か。

・炸薬機関砲
炸薬機関砲
機関砲に比べ、精度も反動も優秀で遠距離向けに仕上がっています。
また、炸薬機関砲・猛虎と羅刹は射撃による精度低下が無い武器のひとつ。

・ニュード機関銃
ニュード機関銃
高くない精度、劣悪な精度低下と頻繁なリロードのため、射撃補正とリロード速度の高い、軽~中量級のサブ重火力向けということがわかります。
機関銃よりマシなものの、いずれのモデルも10発たらずで精度が半減します。
ラヴァ、ジャラー以外の性能があまりにもあんまりなので、恐らく次バージョンで調整されることを祈りましょう。

・ニュード機関砲
ニュード機関砲
機関銃と機関砲の関係に似ており、これらも精度低下が優秀になっています。
特にグロームβはマガジン8割ほどまで撃ち続けても問題ないほど。

・可変機関銃
可変機関銃
やや特殊なのが可変機関銃です。スイッチアサルトと異なり、初弾精度はAモード、Bモードどころかスコープ使用時でも変化しません。
Bモードでは、精度低下と反動が半分になり、継続的な命中率が向上します。元の反動や精度低下が劣悪な初期やサベージが、モード変更での連射精度の上り幅が大きいのは、このためと推測できます。

なお、スコープ使用時は初弾精度は変化しなくとも、ロックオン時と同様に、ズーム倍率ぶん“敵に近寄る”ことになるため、弾のバラけ方は若干ながら抑制されます。


さて連射精度を三回にわたり解明しましたが、これでめでたく「あとはエイムを鍛えるだけ!」とはいきません。
姿勢による精度の低下がありますね。これは後日に機会があれば書いていこうと思います。

初弾精度の詳細が知りたいのですわ!(強襲兵装)

今まさに処理されんとしているお嬢様の腋毛になりたい。お嬢かわいい。
さてタイトルの通り、またユニオンバトルの記事じゃないです。期間中には何か書きますよ。

今回は、前回の続きです。初弾精度って何? って人はまず前回を読めば幸せになれます。


初弾精度は各武器で個別でしたが、料理番組めいて調査の完成品があります。

なお、調査はダリーヤ遺跡群 ~河底の弾雨~のプラントDリペアポッドを出て、右スティックに触れず射撃、の繰り返しによって行いました。
武器の量が量なので、反動の低い武器では2、3発を撃ってトイレするズルをしたため、僅かな誤差があります。

・強襲兵装
・サブマシンガン
サブマシンガン
以前の機会の使い回し画像のため精度低下とか何とか書いてありますが、こんな具合です。
正方形にバラけることから、目視索敵と同じくdot管理でしょうか。

強襲兵装の主武器は連射を継続した場合に、ほぼ全ての武器がマガジンの1/3を消費するあたりで精度低下が莫大になることが別途の調査で判明しています。密着していない限り、残弾表示を見て射撃を一瞬でも止めるといいですね。

で、このサブマシンガン。画像に書いてある通り、精度低下が優秀です。至近距離で乱射しても素直に従います。

・突撃銃
FAM
突撃銃は反動の大きい三点射のため、FAMしか調べられませんでした。精度は高いものの、低下しやすいので短い連射で扱うと無駄弾が減らせるタイプです。

・単射突撃銃
単射突撃銃
他武器に比べて、異常なまでの精度を誇るのがSTAR系統です。
一方、10や20は特に目押し武器にしては精度低下が大きいので、顔真っ赤に乱射するほど狙い通りに飛ばなくなります。興奮を諭す優しいお姉さん系の一面もあるわけですね。
なお、STAR-05は射撃による精度低下が皆無です。

・電磁加速砲
電磁加速砲
全体的にSTAR系統に似た性能になっていますが、反動が少ないぶん精度低下が大きい傾向です。
ただし、電磁加速砲・紫電は数少ない精度無低下のひとつです。

・ニュード突撃銃
ニュード突撃銃
ヴォルペ突撃銃もそうですが、三点射武器の多くは、収束速度が他種の二倍近くあったりします。
よほど目押しが上手くない限り、精度低下を気にしなくてよさそうです。
なお、VOLT-02とVOLT-RXは精度低下そのものがほとんどありません。

・デュアルマシンガン
二丁マシンガン
精度はサブマシンガンと同程度ですが、火力ぶん精度低下が大きいのが特徴です。
アシュヴィンは反動も大きくない割に高精度、ということから察しの付く通り、精度低下が電磁加速砲に匹敵。

・スイッチアサルト
可変突撃銃
精度低下はC > R > 初期 > 2 だったと思います。たぶんあってます。ソースの動画どっか行きました。
ちなみに目測の範囲ですが、Aモードでは初弾精度が上昇している模様。


重火力兵装の主武器も後日、紹介します。

連射精度ってどうなっていますの?

「ユニ(オンバトルに詳しい)お(嬢様の下僕が書くブログ)。」がタイトルなのに、一発目の記事がユニオンバトルじゃないって!? そいつは大変だ!!

あ、いえGolemとか巡航爆雷を殴る武器や、頭部の選択に役立ちます。きっと。


さて、真ん中の二文字のせいで一部サイトで表示されないことで有名な、武器の連射精度パラメーターが今回のテーマ。
「同じC+なのに散り方が違う!」とか「ニュード武器はパラメーター以上に散る」とか言われがちですね。

実のところ、アナライズブックに詳細がポロリークされていますので引用しましょう。

「連射精度:発射時の弾のバラつきや反動、連射時のバラつき拡大の総合評価値」 (3.5アナライズブック,p71)

連射精度には、反動が含まれている。 ここ、テストに出ます。


じゃあ「発射時の弾のバラつき」と「連射時のバラつき拡大」って何ぞや、という話になってきます。これがちょっとややこしい。

・発射時の弾のバラつき
これは他のゲームで基礎精度とか初弾精度とか呼ばれたりするものです。棒立ち状態から、一発だけ発射した際にどれだけバラけるかの数値。目押し武器は高い傾向にあります。

仮に↓の水色部分の範囲内どこかに弾が飛んでいく、これを初弾精度としましょう。
shodan

・バラつき拡大
射撃すると弾がバラけるのは、ロード中TIPSにもある通り。
イーグルアイV55の説明では精度低下とか呼ばれてますね。

先の水色の初弾精度の武器が、一発の弾を発射した直後のバラつきが下図です。
teika
もともとあった水色の範囲に加えて、黄色の範囲にも弾が飛んでいく。より広範囲にバラることに。
弾を一発撃つごとに黄色い範囲が上塗りされるイメージです。

が、しかし。

全武器には個別で収束速度が設定されていて、二発目までに一定のブレが回復することになります。
黄色の範囲は常に小さくなり続けるわけですね。

いっときの高速照準チップによる精度上昇は、発射間にあった精度回復が上昇したせいでしょう。


まとめると、一発ごとに拡大するバラつき発射と発射の間にあるバラつき回復。 この二点が精度低下ですね。


どういった基準で、これらから連射精度の総合評価が出ているのかは不明ですが、新武器の精度もおおよそ反動から予想できるようになります。やったぜ!

各武器でそれぞれどうなっているのか、次回に紹介しようと思います。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。