ユニお。

ボーダーブレイクの情報を、ユニオンバトル中心にお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セイバーZXですわ!

急な支給におどろくお嬢かわいい

SATELLITE NEWS
【新兵器】
要請兵器『アハトミサイル』実戦配備!
【新機体】
セイバーシリーズの最終型、『セイバーZX』を支給開始!!


名前重量装甲射撃補正索敵ロックオンチップ
セイバーZX540D+(-13%)C+(+4%)A(285m?)C-(65m)2.5
雷花510D+C+B-C2.8
月影・暁520D+C+C+C+2.7
雷花・燕530C-CBB-2.7
ものすごく微妙に見えるので若干フォローを入れますと、索敵Aは目視スポットが大幅に速いです。
名前重量装甲ブースターSP供給エリア移動チップ
セイバーZX1200D+(-13%)S-(135?)E(-50%)A+(3秒)2.5
ツェーブラ391100CA-DC+1.9
B.U.Z.-γ1060EA+EA+2.9

名前重量装甲反動吸収リロード武器変更チップ
セイバーZX720D(-19%)B-(+15%)C(+5%)A(+40%)1.1
セイバーⅠR670EA-DB+1.1
ヤクシャ・弐790DBC-B+1.0

名前重量装甲歩行ダッシュ重量耐性チップ
セイバーZX960D+(-13%)C(25.11km/h)A(93.96km/h)D(3590)0.9
ヤクシャ弐940DDAD(3610)1.0
月影770D-C-AD-(3480)1.2
若干の装甲と、脚部強化で格闘チップの移動距離がほぼ最大になるのが魅力か
名前効果属性重量威力装弾数爆発半径誘導性能リチャージ使用時間
BA:アハトミサイルロック誘導爆発88040008発×4半径16mB-B-60秒
数値はホビージャパン「ボーダーブレイク スクランブル Ver.4.0アナライズブック」13頁より引用(一部省略)。
4ロックのため、無ロック時は左右斜めに一発発射でコア攻撃能力は皆無じゃないでしょうか。
スポンサーサイト

4/21には何が追加されましたの?

のびるお嬢かわいい。

【新武器】
強襲兵装 補助装備「SG-テンペスト」を支給開始!!


名前重量通常攻撃特殊攻撃充填効果充填時間属性充填OHOH時間
SG-テンペスト590Lv3Lv33秒ニュード50% 格闘50%
「刀身のニュード出力をより向上させた長刀。充填時間延長と引き換えに威力が増大しただけでなく、通常攻撃時も激しい多段斬撃を繰り出せるようになった。」

必要勲章まさかの破壊工作/銀×15。ブラスト斬らないんかい。

それにしても軽いですね。威力の詳細は木曜日発売のアナライズブックを買ってください(宣伝)

スクランブルバトルのルールを教えてくださる?

オジョウノ、乳奴ハ、オレノモノ。お嬢かわいい。


スクランブルバトル(以下Sバトル)が開催されていました。

ルールに関して理解されていない点が多く見られたので、取り急ぎまとめます。
出先フリーハンドなので詳細なデータとの違いはご勘弁をば。

○ランクシステム

・スクランブルランク(SR)
Sバトルでは、専用のランクが存在します。
SRは、スクランブルランクポイント(SRP)を100まで貯めることで上昇し、現在は01~10までのSRが存在します。

SRはマッチング帯にも関係し、01~03、04~06、07以上、となっています。イメージ的にはB1以下、A1以下、S5以上といったところでしょうか。
早くも67ルーパーが発生しているようです。

・スクランブルランクポイント(SRP)
SRPは、五位以上に入賞することで加算され、六位以下で減算されます。

また、SR05以降はSRP-100によってランク降格が発生します。

ランクを上げるだけなら五位以内に入賞するだけで済む、とも言えますね。

・イベントスコア
イベントバトル扱いのため、残時間やリザルトに応じたEPが付与されます。

EPはマッチング帯によって莫大な補正が入るため、ランキング上位を狙うには最上位戦であることが絶対条件です。


○勝敗条件
600秒の時間切れまでに500ニュードポイント(np)獲得か、時間切れで終了します。

上述の通り、五位以内であれば入賞となり終了デモのお立ち台に出ます。
終了デモは兵装や武装に関係なく固定です。500np時は若干の変化があります。

・ニュードポイント(np)
ニュードポイントは五つの条件があるため、以下列挙します。


 ドロップニュード取得(青1np/緑5np/紫10np)
 敵機撃破(撃破者に即時+15np)
 被撃破(-15np、自爆時は20npをドロップ)
 大破・爆発四散(所持npの25%をドロップ)
 出撃ボーナス(バトル開始時+50np)


ドロップニュードは、3mほど近寄ると自動で取得します。

撃破しただけでは15npしかやり取りされず、大破の爆発四散で割合ドロップする点には注意してください。

○ニュードのドロップ
ドロップニュードは自爆や爆発四散した機体だけでなく、ニュード結晶の破壊やニュード大噴出によっても発生します。

・ニュード結晶
ニュード結晶はマップ各所にある、小さな結晶基からランダムで発生します。

破壊することで、15~20np(ランダム?)をドロップします。

結晶発生の10秒前(?)から「ヒィンヒィン」という音と光柱の予告が出るようになっています。

ニュード結晶は耐久5000ほどで、先端の紫色部分には2.5倍(?)のダメージになります。
格闘属性やニュード属性の威力増減もあるみたいですが、さして問題にならないので調べていません。

なお、発生した結晶はマップに表示されます。

発生箇所や発生頻度は調査中。
ハイペースな10人がかりでやや足りない程度には生えてきますが、少人数で余るほど発生するため、人数補正は無いのかも。

・ニュード噴出
試合中に数回、マップ各所にある噴出口(フジツボ)の2、3箇所から、約100npが1/5/10npバラバラに噴き出します。

噴出開始から約8秒かけて半径40m近く飛び出します。

噴出予告から終了まで、噴出するフジツボはマップに表示されます。

噴出予告はフィオナのアナウンスを伴います。


○その他
・座標共有
試合中盤と終盤に、30秒間プレイヤー全員が透過コンテナ付(高機能/索敵武器使用の)索敵状態になります。

なお、透過コンテナの有無にかかわらず索敵された敵機は、拡大/全域マップにて順位アイコンで表示されます

・エリア移動/出撃制限
スポーンから60秒間はエリア移動が使用できず、出撃地点の選択は10秒で強制出撃となります。

・要請兵器
npを取得するたびに、バトルスコアと同様の増加をします。
自動チャージはされないみたいです。

・模擬戦
五位入賞なので、当然ながら5人以下は模擬戦となります。

・チャット
カットイン以外のチャットは、挑発や自動チャットを含めすべて使用不可となります。


雑になりましたが、概要はこんなところです。

遠距離の敵機を罠で撃破しても15npしか得られず、大量獲得を狙うには爆発四散に立ち会う必要があることは特に重要です。
ぜひ立ち回りに織り込んでみてください。

ユニオンお嬢はSR10に到達次第、個人的な攻略法を記事にまとめようと思います。

Ver4.0ですわ!

雪女お嬢かわいい。

SATELLITE NEWS
4/17より◆ボーダーブレイク スクランブル ver4.0◆が順次全国稼働開始!! 初の個人戦となる新イベント『スクランブルバトル』は、超高層ビルの乱立するホープサイド市街地を舞台に明日開戦!! 最強の称号は誰の手に!?

【チップ】




【機体パーツ】 
月影 シリーズ

【新武器】
強襲兵装「SSG7-ゲイル」系統
重火力兵装「NeLIS」系統 
狙撃兵装「リモートシューター」系統
支援兵装「ND索敵センサー」系統

名前重量装甲射撃補正索敵ロックオンチップ
月影450D-(-25%)B(+16%)C(195m)C(70m)2.3
月影・新460D-(-25%)B(+16%)B-(225m)C-(65m)2.2
月影・暁520D+(-13%)C+(+4%)C+(210m)C+(80m)2.7
フォーミュラF550D-B+B-C+2.5
軽い!
名前重量装甲ブースターSP供給エリア移動チップ
月影1030D-(-25%)B-(105)D+(0%)A-(3.5秒)2.4
月影・新1060E+(-28%)A-(120)D+(0%)A-(3.5秒)2.5
月影・暁1110D+(-13%)C(95)C-(+10%)A+(3秒)2.7
シュライクV1100D-C-CA+2.9
セイバーⅡ型1180D-A-E+A+3.0
軽い!
名前重量装甲反動吸収リロード武器変更チップ
月影660D-(-25%)E+(-20%)B+(+25%)B(+25%)1.0
月影・新640E(-32%)E(-25%)A(+40%)C+(+10%)0.6
月影・暁710D+(-13%)D-(-15%)B(+20%)C+(+10%)1.2
アスラ・参670ED-AC0.7
高性能! 比較対象が多すぎるので割愛。
名前重量装甲歩行ダッシュ重量耐性チップ
月影770D-(-25%)C-(24.3km/h)A(93.96km/h)D-(3480)1.2
月影・新760E+(-28%)D(21.06km/h)A+(97.2km/h)E+(3240)0.8
月影・暁820D+(-13%)D+(22.68km/h)A-(91.8km/h)D(3730)1.6
ヤクシャ・弐940DDAD(3610)1.0
アスラ・弐780EBA+E+(3220)0.9
雷花・燕940D+D-A-D+(3810)1.0
高ダッシュにしてはスロット多め。
名前重量威力装弾数連射速度拡散率リロード時間属性
SSG7-ゲイル170270×76発×18毎分240発2.2秒実弾100%
SSG9-ストーム190190×314発×24毎分600発極小1.2秒実弾100%
SSG7-ガスト210270×102発×25毎分240発1.2秒実弾100%
「軽量化と連射性に重点を置いて開発された短銃身ショットガン。中折れ式のため装弾数は少ないが、近距離での瞬発力には目を見張るものがある。」
名前重量連続使用威力攻撃範囲チャージ属性
NeLIS-T1700最大4.5秒毎秒7200×2Lv240秒ニュード100%
NeLIS-T2750最大6秒4800×2Lv130秒ニュード100%
「強磁場でニュードを励起させる新技術を導入した次世代攻撃システム。展開した磁場制御ユニットから励起ニュードを照射する。Aボタンを押し続けると照射の継続が可能。」
名前重量威力所持数装弾数連射速度属性
リモートシューター550130028発×∞毎分240発ニュード100%
リモートシューターS530500330発×∞毎分600発ニュード100%
「遠隔操作で射撃する小型攻撃ユニット。空中に設置後、Bボタンでユニットに視点変更、Aボタンで射撃を開始する。複数設置時は、Bボタンで操作対象を変更。」
名前重量索敵範囲所持数
ND索敵センサー340半径150m2
小型ND索敵センサー310半径100m3
「各種兵器が放つ微量のニュードを感知し、友軍に位置情報を通知する特殊センサー。設置した感知装置から上下左右方向、平面円形状に索敵範囲が展開される。」
索敵シールドみたいな具合でしょうか。広域索敵センサーが購入条件のようです。

ロケテストのユニオンバトルですわ!

びりびりお嬢かわいい。

終わり際にロケテユニオンに飛び込んできました。確認できた変更点は4つ。


(1)模擬戦の発生人数を3人 → 2人 に変更
ロケテのみかもしれません。3人からユニオンバトル開始に変更されていました。
また、人数不足の中断時になぜか勝利扱いとなり、ゼラが逃げ出すシュールな仕様も削除されました。

(2)敵エース撃破時にDrone、強化機兵が10秒間スタンするように変更
強力な追加要素。難所のプラント防衛も、エースの耐久を調整しておくことで容易に抜けられるようになりました。
ミリ残りのまま放流しておけば、Sバンカーやオートガンを温存できます。撃破報酬と経過時間を見て、撃破していいタイミングなのか判断する必要もあります。

(3)新機兵「格闘機兵」(仮称)を追加
アスラ壱で構成され、黄色ペイントは頭部と腕部の機兵が追加されました。
武器は新型クローのみ使用し、巨大兵器最接近後もコアを無視して、執拗にプレイヤーを殴ります。
が、クローは右左ひっかき、サイコクラッシャーともに範囲が乏しく、装甲もBUZ同様のため弱いです。無念。

なお、
主武器・副武器を装備していない全箇所の格闘チップ装備(ニースタンプ、スライディング、リアインパクト)
という驚愕の脳筋装備のため、撃破されるたび変な笑いを引き出してくれる癒しキャラ。

(4)一位ポーズにチェーンソー装備時を追加(全国対戦も?)
チェーンソードヤは単式改が見飽きたので、装備する価値が上がりました。
全国対戦や圧勝時を確認し忘れたので、本稼働後のお楽しみということで。


これらに加えて、本稼働ではジーナが追加されることが判明していますね。
10秒スタンのための耐久調整は重要なテクニックなので、覚えておきたいところ。

Golemを攻略しますわ!

後ろから腰をつついてくるお嬢かわいい。

カウントダウンキャンペーン、始まっています。最上位では20%以上のチケットボーナスが付与されるみたいですね。

今回はGolemデビューだったナヴァル岩石砂漠でのユニオンバトルということで、Golemに関して書きます。


基本ルール

・「特殊信号を確認!」から発生(吸収装置と二択)
・制限時間 60秒、完全成功 残20~10秒(難易度で変化)
・作戦適性とプレイヤー人数により、機数と耐久が変化(3~5機、耐久約5万~18万)
・7秒経過で初回跳躍後、約10秒ごとに跳躍移動
弱点+400%ダメージ(五倍)、爆発属性-20%ダメージ、近接+50%ダメージ

下線部を意識すると、装備や立ち回りを構築しやすいのではないでしょうか。
なお弱点はワフトローダーと違って、瞬着射撃のみ適用です。

さて、対策は攻撃・回避・移動で分けて考えてみましょう。どうせやる事は同じなので、10人VERY HARDで話を進めますね。


攻撃
・とにかくダメージを出す
耐久18万×5機なので、単純計算ひとり9万ダメージ殴れば達成が可能ということになります。

移動時間を多めに見積もっても、だいたい40秒以内に9万ダメージ。
おや? 主武器の垂れ流しだけでも達成できそうな数値ではないですか。

が。

射程外、被撃破、不慣れな味方……といったリスクを鑑みれば、10万以上は殴りたいのが現実的なところ。

・弱点攻撃は最優先
効率的なダメージを出すには、プラズマカノン・ネオやUADでブーストをかけること、弱点を撃つことが重要です。

弱点攻撃は、距離によって度回復インターバルを挟むことを加味しても、大抵の主武器であれば秒間20000ダメージを超えます。
ネオ以上の火力になるため、弱点を見せているGolemは優先的に殴ると総ダメージを高くできますね。

どうせ全滅させるので、ケツを見たら貪欲に叩いて問題ありません。
ネオは、弱点攻撃できるGolemが居ない場合や移動中にに温存した方がダメージを稼ぎやすい。

ちなみに高ダメージを出すのはスコア的にもオイシく、大型機動兵器迎撃オーダーだけで貢献ptを40以上稼ぐこともできます。


回避
弱点を優先的に殴って、10万ダメージくらい出しとけば安心!
しかし、Golemはサンドバッグ君ではないため、反撃してきます。

・被撃破を防止する
Golemの火力は約4000×4のプラズマ砲弾、10000×3のステルス手榴弾乱射、約8000の着地衝撃波といった超火力のため、装甲を固めたところで瞬殺されるオチです。
撃破されて失う14秒ほどで出せるダメージが50000以上と考えると、被撃破は可能な限り避けたいところ。

では、どうやって被撃破を防止するか? 答えは簡単、ズバリ

近 寄 ら な い 。

近寄ったところでダメージが増える、なんてことは(今のところ)無いので、接近する必要は皆無。
近接+50%とかあるけど弱点撃った方がダメージ出せます。ネタ以外やる必要は無いです(でもネタは大事)。

ともかく、近寄らないのが大事。
どれくらい近寄ったらダメかというと、もちろん衝撃波や手榴弾の範囲内は論外。
プラズマ弾に対応できる距離まで離れる必要があるわけですが、ここでGolemは偏差射撃をしないという特徴があることを考慮する必要があります。
対自動砲台のように切り替えしを連打したところで余裕の被弾です。

自機の機動力にもよりますが、距離感はこれくらい。

golem

もしブーストを切らしても、歩いて回避できます。

・攻撃されるタイミングを覚える
近寄らずに殴れば完全成功できる、と話だけなら簡単そうなところですが、

跳んできたGolemが目の前に着地した!
どうしてもチェーンソーでバラバラにしたい!
おれフルタイム支援だから離れたら攻撃できねえんだけど!

などなどあると思います。ええ。
諸事情で接近戦をしてしまった/したい場合には、攻撃されるタイミングを知ることで、まもるもせめるもバッチリ。
Golemの攻撃行動には、幾つかの規則性があります。

(1) 主に、距離の近いプレイヤーからターゲットに取る

(2) 約5秒間隔のターゲット更新以外では、狙ったプレイヤーを変更しない

(3) ターゲット更新とプラズマ弾の残弾数は関係しない

(4) ターゲットが150mくらい離れる、射線が切れると攻撃しない

(3)の説明が何とも難しいのですが、「こっち向いて何もしてこないと思ったら、移動直前になったら2発だけ撃ってきた」とか、「ターゲット更新から1発だけ撃って、移動直前に撃ちまくってきた」といった状況からの推測です。4発ごとに3秒ほどのリロードを挟むようです。

要するに、攻撃していないからと油断して接近すると、近寄る間にターゲット更新やリロード完了 → 回避不能プラズマ、ということになりかねない。

そこで役立ってくれるのが(4)の射線切り。つまり遮蔽物に隠れるということ。
爆風で炙り出すような鬼畜AIではないので、隠れることで攻撃が止みます。それからターゲット更新まで待機して、砲塔の向きが変わったのを確認したら一気に動きましょう。

チェーンソーするなら、ターゲット更新の5秒以内に接近できるような遮蔽物を発見すると安定するはずです。いっそカタパルトから突撃も可。


移動
やや主旨がズレましたが、Golemに逃げられるわ囲まれてボコられるわ、離れたら弱点に回り込めないわ、攻撃できないお! なんて具合でノルマ到達は困難でございましょう。

スムーズに行動するため、Golemの移動パターンに合わせた移動ルートを構築する必要がありますね。


idou
模式図にすると、だいたいこんな具合です。次にAとかBとかについて説明します。


・挟撃する
弱点攻撃が最も効率的であることは上述の通りですが、接近するのは大きすぎるリスクを伴ううえ、たった5秒でターゲット変更されるので背後に回り込むという選択肢は基本的に除外されます。

そこで、弱点攻撃の機会を増やすのが、挟撃。
上図のようにAとBに分かれて、GolemがAを狙えばBから弱点攻撃、Bを狙えばAから弱点攻撃……というように、誰かしら弱点を叩けるように動くと総ダメージの底上げになり、完全成功を出しやすくなります。

・エリア移動は控える
上図Cは、主に撃破された場合に合流することが前提です。
エリア移動は動きが止まるリスクに加えて、最速すら5秒も損するため、可能な限りカタパルトと徒歩の移動を駆使した方がダメージにつながります。
マップは事前によく見て、ベース向きのカタパルトは特にチェックしておきたいところ。

ただし、移動ルートの意見は分かれることでしょう。
開き直って移動せず、狙撃兵装で常にGolemの弱点を叩くという手段もあります。
装備や趣味に合ったルートを構築してみてください。


自分の持つGolem対策ノウハウは以上です。お嬢かわいい。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。