ユニお。

ボーダーブレイクの情報を、ユニオンバトル中心にお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新チップの詳細ですわ!!

お嬢に弾薬奪取されたい。

ようやく弾薬奪取以外の開発と調査が終わりました。以下、新チップの詳細です。

・クイックリロード1、2
Cボタン二回による任意リロード時に、リロード時間が短縮される。1スロット:3スロット

・クイックリロード1:リロード時間0.8倍
・クイックリロード2:リロード時間0.6倍

基礎リロード時間にリロード性能を加算した、通常の(マガジン撃ち切った場合の)リロード時間を短縮します。
リロードチップと異なり、係数を増やすわけではありません。

・弾薬奪取1、2
敵機撃破時に、低確率で自分専用の弾薬補給アイテムが出現する。2スロット:4スロット
動画によると、弾薬補給アイテムは1マガジン補給のようです。ドロップ率は計1000撃破くらいしなければならないので後回しにしました。

・セットボーナス強化2
同ブランドの機体パーツで構成された機体のセットボーナス効果が大きく上昇する。3スロット

セットボーナスの効果が三倍になります。3スロットで三倍のため、スロット効率が高い機体はヤクシャ、ランドバルク、ヤーデ、ネレイド、フォーミュラあたり。
特にフォーミュラはセットボーナスの効果が飛びぬけて高く(ダッシュ3チップ相当)、F脚にセットボーナス強化2とダッシュ1で性能上限になります。

・重量超過耐性1、2
重量超過による機動力の低下が軽減される。1スロット:3スロット

重量超過耐性1:速度低下率0.8倍(超過10あたり-0.2%)
重量超過耐性2:速度低下率0.5倍(超過10あたり-0.125%) 

ちなみに、カスタマイズ画面での超過%は小数点以下の繰り上げになっています。内部が1.1%でも1.9%でも2%表記。
1も2も、それぞれ同スロットの重量耐性強化と比べたら、無チップで300超過している場合に速度低下率が逆転します。
つまり重量耐性1で240超過、重量耐性2で150超過する場合には、同スロットの超過耐性の方がスピードが高くなります。

なお、低下率は「装備した脚部の歩行、ダッシュ両方が下限に到達する%」でストップし、超過耐性チップはストップした数値のまま軽減します。
ようするに、-70%で速度下限になる機体が、2000超過の-70%だろうと8000超過の-70%だろうと、どちらも超過耐性2で-35%になります。 おや? シュラゴンのようすが……

・しゃがみ3
しゃがみアクションを行う。しゃがみ中は、射撃の集弾性が大きく向上する。操作:アクションボタン。3スロット

反動・精度の良化補正率は50%ほど。Ver1.0での補正と同じになります。
しゃがみ2の35%に比べてお得感のある数値ですが、そこまで必要かどうか機体と装備、立ち回りを検討する必要はありそうですね。

・アフターファイアー1、2
空中に飛び上がり、ブースターを噴射して爆風を発生させる。1スロット:2スロット

アフターファイアー1:威力2000(?)、半径10m(?)
アフターファイアー2:威力2500(?)、半径15m(?)

威力、半径は若干の誤差があるかもしれません。
なお爆発属性100%で、距離減衰も発生します。怯み/ダウン補正は5倍前後ありそうです。
モーションは1と2で全く同じ。ブースト消費はジャンプ初動(12)+アフターファイアー(6)の18。
スポンサーサイト

ATって何の略称かしら?

対戦車お嬢かわいい。

SATELLITE NEWS
【新機体】
ランドバルクシリーズの最新型、『ランドバルクAT』が登場!!

名前 重量 装甲 射撃補正 索敵 ロックオン チップ
ランドバルクAT 810 A+(+29%) C-(-4%) C+(210m) D(50m) 1.9
ヘヴィガードG型 840 A+ D+(-8%) D+(165m) D+(60m) 2.0
ヤーデ54S 780 A(+22%) C(0%) C-(180m) D+ 1.8
ジーシェン・フー 760 B+(+15%) D+(-8%) B+(255m) C(70m) 2.4
「装甲を大幅に増強し、防御性能を高めたランドバルク型頭部パーツ。ロックオン性能は低下したが、射撃補正や索敵は標準クラスを維持している。」
セットボーナスの差があるとはいえ、ほとんどHGG頭。
若干の射撃補正と、目視索敵に困らない索敵性能の割にデメリットが少ないですね。

名前 重量 装甲 ブースト SP供給 エリア移動 チップ
ランドバルクAT 1460 A(+22%) C+(100) D+(0%) B+(4秒) 2.2
ヤーデ55 1400 A+(+29%) C+ D(-10%) C+(5秒) 1.7
ヤーデ54 1380 A-(+18%) C+ C-(+10%) C+ 1.8
ランドバルクⅣ型 1400 B+(+15%) C-(90) C- B+ 2.3
「前面の追加装甲を増強し、さらに防御性能を高めたランドバルク型胴体パーツ。SP供給率はやや低いものの、ブースター容量は標準以上に拡張されている。」
真っ白の追加装甲が素敵。やや重いものの、性能バランスが非常に高い。4秒胴最硬にしてスロット数も破格。
名前 重量 装甲 反動吸収 リロード 武器変更 チップ
ランドバルクAT 1030 A-(+18%) C(+5%) B(+20%) D-(-20%) 1.5
ロージーLM 980 A(+22%) C C+(+10%) D(-10%) 1.8
ヤーデ54 920 A- C C-(0%) C(+5%) 1.5
ランドバルクⅡ型 900 B(+10%) D-(-15%) B- C(+5%) 1.3
「肩部および前腕部の装甲を増強し、防御性能を高めたランドバルク型腕部パーツ。リロード性能も改良され、重量型腕部パーツとしては最高クラスの速度となった。」
LM腕強し。ヤーデ54と比較するとそれなりのバランスだが、フルセットでの系統最速リロードが持ち味か。
名前 重量 装甲 歩行 ダッシュ 重量耐性 チップ
ランドバルクAT 1330 A(+22%) D(21.06km/h) C-(75.6km/h) A(5020) 1.6
ケーファー52 1230 A-(+18%) E(16.848km/h) C- A(5120) 1.8
ランドバルクⅣ型 1270 B(+10%) E C(77.76km/h) A(5080) 1.4
「履帯構造部分をカバーするように装甲を追加したランドバルク型脚部パーツ。重量増加によりブースト時の挙動はやや低下したが、防御性能が大きく向上した。」
なぜか理由もなく上昇した歩行。ケーファー52とランドバルクⅣの中間めいた性能。ダッシュCとC-の差は、ちょうどダッシュ2チップ(脚部強化1+ダッシュ1)に匹敵。
近似脚部にジーシェン・フーやヤーデ55もありますが、これらはフルセット用の向きが強いので除外しました。

BB.TV liveです……したわ!

生もみもみお嬢かわいい。

BB.TV Liveでポロリークされた情報のまとめです。

・Ver4.1パーツ調整
多岐にわたるので後日ロケテストに行けたら詳細で書きます。
Ver4.1本稼働は、プレゼント受け取り期限からして7/17っぽいです。

・新規マップ「キニシュ砂岸~白砂進軍~」
リゾート海岸をイメージした新マップ。時間により降雨もあり、折れた帆船の残骸など「お約束」通り。
というか惑星ウォパル。

来週のマップはこれ、とのことです

・新ブラスト「ランドバルクAT」
装甲を強化しつつ、挙動面も保ったランドバルクのようです。全体的に戦闘タイプの仕上がりのようで、ダッシュはC-とのこと。
スロット数や積載量がネックになり、ヤーデに近い戦闘型の仕上がりになりそう。

なお、支給は明日です

・新チップ「アフターファイアー」
アナライズブックになぜかブースト消費量のみ記載されていたチップをポロリーク。
僅かなブーストを消費してその場で小ジャンプし、ブースト炎で敵を弾き飛ばすようです。しゃがみ併用のため、ジャンプ二回タイプのアクションチップの模様。

同様に記載されていたアクションチップ「ロングステップ」とセットで、来週以降に支給されることでしょう。

・プレゼントワード「JGLで王座決定」
受け取りが17日まで、かつVer4.1から使用可能のため17日がバージョンアップ……かも?

おじょユニ講座一覧ですわ!

1
Droneの耐久値は黒黄白が1000、紫が2000、赤が3000ですわ。属性の補正は無いので、好きな武器で落としましょう。
2
巨大兵器の砲台には実弾‐10%、ニュード+20%の補正が入りますわ。とはいえ、元スペックのダメージ効率にもよるので、ちゃんと計算しておいた方がいいわね。
3
特殊強化機兵はプラント占拠よりも、死角から攻撃することを優先しますわ。存在を確認したら、動向に注意なさい。
4
機兵に通信ラグは無いけれど、飛翔弾は半秒ほど遡った位置で判定されるわ。直進する瞬間をよく狙いましょう。
5
巨大兵器へのサテライトバンカーは、設置した場所と動力炉の距離で威力が減衰するわ。できる限り真下に置くことね。……わたくしの真下には何も設置しないでちょうだい!
6
プラント奪還戦では、占拠完了ごとに残ったプラントへ敵が追加されるわ。無人のものがあったら、一人でも取れるので優先していきましょう。
7
巨大兵器の停止耐久は、砲台の破壊、敵の撃破、サテライトバンカー命中で減らすことができますわ。0になった瞬間にサテライトバンカー命中で機能停止よ。
8
停止耐久へのダメージは、砲台破壊が最も効率が良く、サテライトバンカーは直撃させてもあまりダメージを与えられませんわ。あのクソバ……フィオナさんは、直撃した前提で機能停止可能を告知するので、余分に砲台を破壊しておいた方が確実に停止できますわね。
9
飛行型特殊強化機兵の電磁加速砲は極めて強力よ。ぼーっとしていると頭上から背後を取られて、秒間7200の超火力を叩き込まれてしまいますわ。注意なさい。
10
砲台を破壊する武器は、長時間でのダメージ効率を考慮して選ぶといいわ。マガジン火力やリロード時間に加えて、撃ち切り所要時間は見落としがちね。例えば、チャージカノンCは撃ち切るまでが長すぎて、砲台破壊には向かないことがわかりますわ。
11
LAC-タルナダは、副武器にこそ大きく劣るものの、主武器の中では高い対砲台効率を秘めていますわ。砲台破壊に向かない副武器を装備する場合には、一考の余地がありますわね。
12
強化機兵は、装甲+70%のチップでも装備しているみたいね。重火力機兵は+45%ですわ。真っ向から勝負を挑むのは避けたほうが無難でしょう。
13
強化機兵は、元になったパーツに準拠した性能のようですわ。δ胴、ノヴァ胴のブースト容量は少ないのが救いね。
14
アルド・シャウラのユニオンオーダー、巡航爆雷には爆発属性だと-20%ダメージですわ。高難易度の場合、炸薬機関砲だと火力も射程も非常に厳しいので、アルド・シャウラ相手では装備に注意が必要よ。
15
巨大兵器には、耐久力の異なる大小二種類の砲台がありますわ。難易度にかかわらず、だいたい大砲台は小砲台の二倍の耐久力ね。大砲台は射程が長いので、攻撃を集中して、先に破壊してしまいましょう。
16
巨大兵器の停止耐久がある程度低下すると、拡散熱線砲を放ちますわ。この後に砲台を二基ほど破壊すれば、高難易度でも瞬間停止できるので攻撃の手を緩めずにいきなさい。
17
ユニオンバトルで勝利するには、無駄な時間を減らし、チーム全員のバトルスコアが高まることを意識するといいわ。サテライトバンカーの扱いには注意するのよ。
18
素早く砲台を破壊するには、とにかく火力効率の高い武器で攻撃し続けることに尽きますわ。撃破されにくく、かつ多数の砲台が狙える場所を探しましょう。リペアポッドが近いと完璧ね。
19
ユニオンオーダーのニュード吸収装置破壊は、いずれの巨大兵器でも発令するわ。マップ全域に満遍なく落ちるので、手分けして着弾地点予告の光柱を視認しましょう。壁面や高所は要注意ですわね。
20
ツィタデルや白Droneの電磁砲は、三属性になっていますわ。対人戦ほど頻繁に単一属性のダメージを受けることもないので、属性防御チップは効果が薄めになってしまいますわね。
21
強化機兵は武器変更をほとんど行わないようね。場合よっては、弾切れまで囮になって味方の被害を減らすのも有効よ。優雅に避けきってみせなさい。
22
地上型特殊機兵の手榴弾は、41強化手榴弾の威力が下がっただけ……と思いきや、発光エフェクトが極めて小さく、視認が困難ですわ。仲間が密集しているときが特に危険よ。
23
狙撃機兵は最も貧弱だけれど、カーソルに相手が重なっている瞬間を逃さず引き金を引くようね。立ち止まっていると瞬時に撃破されることもあるので、油断は禁物よ。
24
重火力機兵はロケットランチャーに目を奪われがちだけど、ガトリングガンも凶悪な性能を誇りますわ。優先して撃破すべき機兵ね。
25
支援兵装のスタナーは、熟練すると対強化機兵の切り札にもなりうるわ。味方と連携して次々に薙ぎ倒せると、まさに面目躍如といったところね。
26
敵エースは、頻繁に奇妙な行動を取るわ。これを観察するのもユニオンバトルの醍醐味ね。煽っているつもりなのかしら?
27
アルド・シャウラが機能停止した際、突入に使用できるパワーバウンダーがあると、マップに表示がされます。たまに表示が無くとも、強引に乗り込めることがありますわ。おおよそ飛び込める位置関係を覚えてしまうのがベストね。
28
ユニオンオーダー失敗時に減少するコアゲージは、だいたい25%よ。大破回数を減らすことで、三回までなら勝機は残っていますわ。諦めてはダメよ!
29
ユニオンオーダーは難易度によって敵性能と達成報酬が変化しますわ。ユニオンキューブを集めたいのならば、Vハードで達成以上を、ハードでは完全達成をする必要があります。ノーマルではEXPしか貰えないみたいね。
30
ニュード吸収装置破壊の完全達成には、素早く破壊することに加えて、チームで上手く分担して破壊することが重要になるわ。オーダー発令直後は、着弾地点の確認とともに、味方の動向もチェックできると素敵ね。
31
ユニオンバトルの報酬EXPには、リザルト項目の全てに加えて、コアゲージ残量も査定に含まれますわ。ユニオンオーダーの成否だけでなく、被撃破を減らし、再起動を心がけることも必要かしら。
32
敵CPUは、基本的にサテライトバンカーが設置されたら範囲外に退避するみたいね。プラント防衛時には、退避した機兵がサテライトバンカー照射後に殺到することも考えて設置してちょうだい。
33
プラント防衛のユニオンオーダーは、素早く敵を撃破し続けることで、数秒間の空白を作れるようね。そこで一気に奪い返して、残時間を粘りましょう。敵の増援に撃破が追いつかないようなら、エースの撃破を狙うといいわ。
34
どういうわけか、強化機兵や敵エースはリフトにカタパルト、パワーバウンダーといった移動用施設に近寄ると真っ先に使用するわ。理由はなんであれ、副武器を当てるチャンスを見逃す理由はないわね。
36
アルド・シャウラの補助動力は、大砲台の数倍の耐久力を誇るけれど、二ヶ所を破壊すればサテライトバンカー無しで機能停止させられますわ。再起動後は、破壊不可だった残りの副動力が起動するので、もう一回だけ機能停止を狙えます。壊した場所は覚えておくといいわね。
37
ユニオンオーダー「巡航爆雷迎撃」の完全達成には、チーム全員が存分に火力を発揮することが不可欠ですわ。射程外や、爆雷が出現しているのにエリア移動中、なんてことは避けたいわね。UADや副武器の狙い撃ちで、いくらか火力を補うことは可能よ。
38
巨大兵器ベース再接近後の、コア攻撃中の強化機兵は、ベース傘半径のちょうど真ん中あたりを時計回りで動きますわ。罠を設置する場合は、床の透明ニュード管を目印にするといいわね。敵の位置には数mの誤差があるので、地雷の場合は注意なさい。
39
アルド・シャウラの副動力は、つい縦線の発光部を撃ちたくなるけれど、判定があるのは、その下にある横長の奥まった発光部ですわ。爆発半径の狭い武器では、無視できないダメージ減衰になるので気をつけてね。
40
ガードチップは正面からのダメージを軽減するけれど、高難度でのユニオンオーダー「プラント防衛」では焼け石に水ね。攻撃に耐えたところで、圧倒的な占拠性能差によって一瞬で制圧されるわ。基本は、「攻撃は最大の防御」よ。際どい残時間なら活躍するかしらね。
41
砲台破壊で貧弱な武装ばかりの強襲兵装の中で、連射式Gランチャーだけは重火力兵装にひけをとらない効率を持つわ。ただし、反動や弾速の遅さ、連射の目押し……と、かなり難易度が高いのが難点ね。
42
強化機兵が飛翔弾を避けるのは、ジャンプによるものが少なくないわ。真上から撃ち下ろすほか、ジャンプそのものを封じるマグネタイザーやディスクシューターも有効ね。
43
ツィタデルを機能停止させたサテライトバンカーの照射が終了すると、動力炉に強化機兵が出現するわ。出現直後は高確率で止まっているので、出オチさせると後が楽ね。ラベージパイクだと弾を消費しないし、ドヤ顔できるので、わたくしは使っていますわ。
44
敵エースのゼラが使用するUADは、最も厄介な攻撃ね。プレイヤーのUADより爆発半径が広いので、ジャンプしながら振り切る方が被ダメージを減らせますわ。
45
アルド・シャウラが難易度ハード以上から使用する、艦首チャージカノンは理不尽なまでに強力よ。発射の1秒前には砲身に球状の電撃をまとうので、一呼吸おいてジャンプして、狙いを空中に逸らすといいわ。 
46
ニュード吸収装置に押し潰されると、問答無用で大破しますわ。興味本意でやるくらいなら、わたくしが代わりに貴方を踏み潰してあげてもよろしくてよ。
47
バラム重機砲は、動力炉攻撃で最強クラスのダメージを叩き出しますわ。撃ちきるには18秒ほど必要なので、突入BGMのイントロ終了ごろには要請しておきたいわね。OHゲージ75%を保って射撃すると、上手く撃ちきれるはずよ。
48
ユニオンオーダーの際、「巨大兵器から特殊信号を確認」のアナウンスが来たら、プラント防衛以外のオーダーが発令されますわ。アナウンスを聞いた時点でエリア移動するのがベターだけど、撃破されては本末転倒よ。エリア移動が不要な、柔軟な場所を探すのも手ね。
49
いずれのユニオンオーダーも、発令中は撃破されるリスクが付きまといますわ。プラント防衛は当然として、巡航爆雷迎撃は砲撃ペースが倍速になり、ニュード吸収装置破壊も少量ながら敵が出現するわ。ベストな状態で開始するよう、心がけましょう。
50
ユニオンオーダーの爆雷迎撃は蛇行しながら高速飛行するけれど、出現直後は必ず直進するわ。強力な副武器やRターレットを狙うチャンスね。作戦適性によって速度が変わるから、感覚を掴むまでは慣れが必要かしら。
続きを読む

索敵機能障害と新武器ですわ!

目隠しお嬢かわいい。

SATELLITE NEWS
【新武器】
重火力兵装『SPL-スピキュール』を支給開始!!


名前 重量 威力 装弾数 連射速度 爆発半径 リロード
SPL-スピキュール 590 6500×3 1発×3 - 15m 4.5秒
SPL-プロミネンス 570 3800×5 1発×4 - 10m 3.5秒
サワード・コング 580 14000 1発×3 - 16m 4.5秒
「弾頭分裂式グレネードランチャーの強化型。縦方向へ分裂方式を継承し、子弾が3つに減った代わりに、個々の破壊力と爆風範囲が劇的に向上している。」

時限信管の無いコングと比べるのも何ですが、即死級威力となる範囲が横幅で劣るぶん、縦で倍以上となるため、敵の進行方向と分裂方向が垂直になるよう撃つ際に強そうです。ただし、大破が取れません。
弾速は今のところ全グレネードランチャー共通で76m/sなので変わらないと思います。


・索敵機能障害
発生頻度は【高】のため、二試合に一回くらいは来るといったところなのでしょうか?
マップが第三採掘島~臨界決戦~であるため、発生時は急襲とベース防衛に何人かは割きたいでしょう。
敵の急襲はマップ中央の線路~沿岸部を警戒すると、止めやすいのではないでしょうか。線路~沿岸部は、Cプラント攻防においても敵の横から攻撃もできる重要な場所です。

線路からスピキュール撃てってことですかね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。