ユニお。

ボーダーブレイクの情報を、ユニオンバトル中心にお届けします。

新チップ検証! ですわ!

跳ねるお嬢かわいい

11/23に追加されたチップの検証(書きかけ)です。
調査済みのものがあればコメントいただけますと嬉しいです。

・転倒耐性III(3コスト)
※よろけ/吹き飛びへの耐性が非常に大きく向上する。

よろけ耐性は1500アップでした。吹き飛びは順当に増えれば+3000ではないでしょうか。二台使用が必要なので調査は見送り。
よろけ耐性は4800となり、たとえば装甲A+やフル+Gに装備した場合は6770ダメージでよろけ発生となります。

・射撃制御最適化(2コスト)
※移動中/機体静止時/近距離ロック時に射撃に関するパラメータが少し上昇する。

ひどくフワッとした説明文ですが、移動中射撃補正、静止時射撃適性、近距離ロック射撃の複合チップです。
移動中は15~20%程度(移動中射撃補正1で25%)
静止時は15%程度(静止時射撃適性1で20%)
ロック時は録画が必要なため後日調査する予定です(近距離ロック射撃1で射撃補正3%前後、反動吸収5%)

コスト効率は非常に高いものの、各々の効果量が下がっています。
昨今のゲームスピードでは静止時射撃の価値が激減しているため、移動中射撃補正1と近距離ロック射撃1を装着した方が効果的である可能性も。

なお、静止時は静止時射撃適性としゃがみ2の関係と同様、より高い効果のみが適用されるみたいですが、
移動中射撃補正は加算されます。

・射撃制御最適化II(コスト)
※移動中/機体静止時/近距離ロック時に射撃に関するパラメータが上昇する。

開発が終わってないので完了しだい更新します

・損傷時DEF高速回復(1コスト)
※自機耐久力が一定以下の時、N-DEFの回復速度が非常に大きく上昇する。

BBX稼働直後に実装されていた不具合のチップです。
数値は下がっており、2倍速でなく1.5倍速程度。
DEF強化系チップのことごとくが低効果だったので、耐久半減時という制約を加味しても相当マシな効果と言えます。

録画が済んだら数字で出しますね。

・最大充填維持(4コスト)
※充填機構を持つ武器で最大まで充填した際、オーバーヒートしなくなる。

説明文そのままです。充填短縮にはOH耐性強化の効果もある(充填OHはAボタンを押す時間で設定されている)ため、それをさしおいて重いコストを割くほどかどうか。

■機体強化
・ジャンプ適性(1コスト)
※ジャンプ時のブースト消費量が軽減される

ジャンプ開始時のブースト消費12→8。
滞空開始&滞空継続は適用外です。ジャンプ上昇時の消費は録画が必要なため気が向けば調査します。

飛行には効果が低いものの、大きい段差を何回も超える場合や至近戦闘時のジャンプ回避で絶大な効果を発揮します。
ブーストA+のOHまでにジャンプ二回を行えばブーストS-とSの間に化ける、と捉えると効率の高さがイメージできるでしょうか。
動き方やマップで大幅に効率が変わりますが、かなり高効率なチップです。
スポンサーサイト

FC2Ad