FC2ブログ

ユニお。

ボーダーブレイクの情報を、ユニオンバトル中心にお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XZP同時追加武器の新型! ですわ

厳密には同時じゃなかったのですがそこはそれ。

2/13 支援兵装 補助武器 広域型BRトラッカー 支給開始

名前 重量 索敵範囲 所持数 索敵角度 索敵間隔 索敵継続時間 稼働時間
広域型BRトラッカー 390 半径150m 1 150度 5秒 7秒
比較パーツ
広範囲滞空索敵弾 390 半径110m 1 360度 - 5秒 最大70秒
広域Vセンサー投射器 タイプB 400 半径220m 1 360度 - 5秒 25秒
「広域監視を主眼に置き開発された、新型の索敵端末。携行数は減少したが、索敵範囲と角度ともに優れており、戦場の重要なエリアを監視、掌握する際に役立つ」

ついに説明文で侵攻用と書かれてしまいました。
ということで、防衛での運用は役立たずです。
索敵されない間隔が長く、また索敵範囲が途切れる時間も含めれば索敵継続時間は索敵センサーよりも短くなります。

競合は同じく侵攻向けの滞空索敵弾やVセンサーBとなります。

・BRトラッカー
メリット
上空も索敵される、稼働時間が無限、破壊されにくい
デメリット
狙った箇所しか索敵できない、索敵間隔がある

・滞空索敵弾
メリット
上空も索敵される、稼働時間が長め、遠方を索敵できる、耐久値が高い
デメリット
射出姿勢が必要、目立つため破壊されやすい

・Vセンサー タイプB
メリット
移動しながら遠距離に投射できる、索敵範囲が広い、タイプAがある
デメリット
球形索敵で高低差に弱い、稼働時間が短い、耐久値が低い、音やエフェクトが大きめ

メリットが強く、デメリットがカバーされやすい大攻防戦の侵攻側であればBRトラッカーに一定の出番がありそうです。



2/16 遊撃兵装 特殊武器 実用型PHユニット 支給開始


名前 重量 連続使用 制圧能力 チャージ
実用型PHユニット 280 最大20秒 Lv3(1.0人) 22秒
比較パーツ
試作型PHユニット 240 最大30秒 Lv2(0.7人) 30秒
改良型PHユニット 220 最大60秒 Lv1(0.4人) 35秒
「制圧能力に重点を置いて改良された、PHユニットの強化型モデル。連続稼働時間は低下しているが、高い制圧能力は相手にとって大きな脅威となる。」

耐久値は4000前後で、非常に低くなっています。
少しでも攻撃が掠ると占拠どころか中立化すら不可能になる、ガラスのようなヤシの木。

エフェクトも大きく、ブラスト一機分以上の大きさの光が出るため視界に入れば発見は免れないほど。

敵が駆けつける前に占拠を完了できる人数で一気呵成に染め上げたり、設置者がコアへ走って敵の視線を逸らしたりなど工夫が必要です。


2/19 強襲兵装 主武器 MPG-09S 支給開始




名前 重量 威力 装弾数 連射速度 連射精度 リロード
MPG-09S タイプA 290 470 32発×13 780発/分 B- 1.5秒
タイプB 800 360発/分 A+
比較パーツ
ヴォルペFAM 230 400 45発×12 810発/分 C+ 2.0秒
電磁加速砲・速式 340 730 16発× 540発/分 A- 1.7秒
VOLT-RX 250 500 39発×11 600発/分 A 1.6秒
「火薬量を増加させ、破壊力を追求した弾頭切り換え式マシンガン。タイプAは威力と共に連射速度も向上しており、接近戦においては類を見ない瞬間火力を発揮する。タイプBは、連射精度を保ちつつ一撃の威力を高めたことで遠距離での射撃にさらに磨きがかかった。」

これまでのMPGから一転、非常に高性能な武器になっています。
秒間理論値とマガジン火力で比較してみましょう。

MPG-09SタイプA:秒間6110 マガジン15040
MPG-09SタイプB:秒間4800 マガジン25600

ヴォルペFAM:秒間5400 マガジン18000
電磁加速砲・速式:秒間6570 マガジン11680
VOLT-RX:秒間5000 マガジン19500

これに加えて爆速リロードという単純に高性能なワケですが、表記外スペックの精度関連も優秀。
・タイプAは縦反動だけ大きく、横反動が皆無
・タイプAは低精度(FAMの1.5倍ほどのブレ)だが、やや精度が低下しにくい
・タイプBは反動皆無でSTAR系統に迫る高精度

以上三点がポイント。
とくにタイプAの横反動の低さは特筆すべきもので、ヴォルペFAMやUK速射機銃には無い扱いやすさを実現しています。
2タイプとも明確な強さがあって敵や距離を選ばない運用上の隙も無さで、早くも使用ランク一位に。




2/22 重火力兵装 副武器 Gデストラクション 支給開始


名前 重量 威力 装弾数 爆発半径 誘導性能 リロード
Gデストラクション 600 13200 1発×4 半径20m B 4.0秒
比較パーツ
サワード・コング 580 15000 1発×3 半径16m 4.5秒
パワードシーカー 520 11500 1発×4 半径18m D+ 4.0秒
「破壊力に重点を置き、威力と爆風に特化した強化型モデル。発射口は1門に減少したが、誘導性能と加速力に優れ、遠距離でも脅威を与える。」

この性能で、なぜか4発。
とはいえ当初のブレイズランチャーXほどの超性能ではなく、猛威を振るわないギリギリという程度。




追尾は約30m地点から開始します。誘導性能は非常に高く、ガンターレットMのような曲がり具合。
ついに系統初のトップアタックミサイルとしての運用も可能となりました。真上に発射して地面に落とす場合には、150m以上の距離が必要です。
コア攻撃は70mほどの距離で、傘の外から攻撃は可能という程度。理不尽な遠距離シュート運用はマップを選びます。

弾の加速はおおよそ20m/sから70m/sあたりまで2秒ほどで変化します。
パワードシーカーと同じ初速でも高加速なため、近-中距離でも狙える弾速。
サワード・コングが弾速30m/sで一回り速いため、至近距離の運用では現役です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ojouni.blog.fc2.com/tb.php/166-a14a0ad8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。