FC2ブログ

ユニお。

ボーダーブレイクの情報を、ユニオンバトル中心にお届けします。

ver4.5B調整の詳細ですわ!

増えるお嬢かわいい。

公式サイトに詳細の記載されていない調整の詳細を検証カッコカリしました。

予備弾倉
ASG-アヴァランチが丁度100発なので、増加ぶんそのままがパラメータ値になります。
小数点以下%がある可能性も僅かに残りますが、面倒なので確認していません。お暇な方は調査していただけると助かります。

予備弾倉チップⅠ、Ⅱ、Ⅲ
1、3、5% → 2、4、6%
腕部強化チップⅠ、Ⅱ
1、3% → 2、4%

A+:47%→59%
A:43%→54%
A-:40%→50%  2発武器が増加
B+:36%→45%
B:32%→41%
B-:29%→36%  3発武器が増加
C+:25%→32%  チップⅠで3発武器が増加
C:21%→27%  4発武器が増加
C-:18%→23% チップⅠで4発武器が増加
D+:14%→18%
D:11%→14%
D-:7%→9%
E+:4%→5%
E:0%→0%

34%で3発武器、25%で4発武器が増加できるため、予備弾倉B-や予備弾数ⅠチップでC+の構成や、予備弾倉CやチップⅠでC-の選択肢ができました。
また、EVE腕にチップ二種で倍率を+8すると3発武器が5発になる一発芸が可能です。

加速率アップ
最高速到達時間が短くなっています。加速量や最高速に変化は無いようです。

A:2.01秒 → 1.86秒
A-:2.34秒 → 2.10秒
B+:2.67秒 → 2.40秒
B:3.00秒 → 2.66秒
B-:3.33秒 → 2.90秒
C+:3.66秒 → 3.16秒
C:3.99秒 → 3.43秒
C-:4.32秒 → 3.73秒
D+:4.65秒 → 3.96秒
D:4.98秒 → 4.96秒
D-:5.31秒 → 4.56秒
E+:5.64秒 → 4.83秒
E:5.97秒 → 5.12秒

C+までは約15%アップ、B-以降は徐々に強化された度合いが小さくなっていますね。
なお、エキスパートブック記載の旧データに表記された最高速到達時間がどこからどこまでなのか不明のため、最大で0.2秒ほどの誤差があります。予めご了承ください。

Ver4.5当時に加速を重視する場合、フルシュライク以外ほとんどの場合は65Vを使用した方が効率が良かったところですが、加速B+~B-も実用ラインに乗るようになりました。
該当する中での注目株は迅牙・甲、E.D.G.-δ、ザオレン・リアンあたりでしょうか。近似性能のパーツからダッシュを少し落とす代わりに、積載やチップスロットを高める選択肢になります。
加速C+でも、ブースト量をBあたりまで高めれば「屈キャン」と同等以上の移動効率になるため、ランドバルクATも一考の余地ができていますね。
とりわけ加速が活躍するスクランブルバトルでは、機体構成の幅が広がる事と思います。

ホバー巡航消費の低下
フォーミュラ2C胴ダッシュ巡航OHまで
4.66秒→約5.7秒
フォーミュラ2C胴ダッシュ格闘からOHまで
2.38秒→約3.0秒

以上から、0.8倍と思われます。秒間消費が17なのか16なのか録画が必要なため、後日更新します。
なお、アサルトチャージャーでの連続クイックターンが9回でSPが無くなるため、AC消費量は変わらず1.2倍です。


余談ですが、GRF陣営のリモートシューター自爆によるセルフダウンは修正されていませんでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ojouni.blog.fc2.com/tb.php/79-0b68d6c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad