ユニお。

ボーダーブレイクの情報を、ユニオンバトル中心にお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクランブル武ロケテスト・機体パーツ調整情報ですわ!

ほぼ全パーツのチップスロットが+0.1されました。
購入条件も大半が緩和されていますが、あまりにも作業量が多すぎるので割愛します。とにかく減っています。どうしても、というものがあればコメント欄に一報ください。
なお、旧データは試作型強度試験装置さん( http://bb.libris.jp/ )から拝借したものです。いつもお世話になっております。

頭パーツ
頭パーツは索敵型・ロック型の射撃補正を含めた性能アップと、DEF回復の調整が主です。
DEF回復のステータス値は幾つか検証しましたが、どうやら変わっていない模様。そのため、DEF回復B-以上は上がり幅が小さいので、強化されても嬉しくないパーツが幾つかあります。

・クーガーⅠ型
チップ容量 2.0 → 2.2
・クーガーⅡ型
DEF回復 C+ → B-
チップ容量 2.2 → 2.3
・クーガーS型
射撃補正 B+ → A-
チップ容量 1.7 → 1.8

・ヘヴィガードⅠ型
チップ容量 2.2 → 2.3
・ヘヴィガードⅢ型
1.9 → 2.0
・ヘヴィガードⅣ型
DEF回復 C → C+

・シュライクⅠ型
ロックオン C+ → B-
チップ容量 3.0 → 3.1
・シュライクⅡ型
DEF回復 A- → A
チップ容量 3.1 → 3.2

・ツェーブラ38
チップ容量 2.3 → 2.4
・ツェーブラ39
チップ容量 2.6 → 2.7
・ツェーブラ41
射撃補正 A- → A
・ツェーブラ48C
射撃補正 B+ → A-
索敵 A+ → S-
チップ容量 2.4 → 2.5


・エンフォーサーⅠ型
重量 550 → 540
チップ容量 2.1 → 2.2
・エンフォーサーⅡ型
チップ容量 1.9 → 2.2
・エンフォーサーⅢ型
チップ容量 2.4 → 2.6

・ケーファー42
チップ容量 2.4 → 2.6
・ケーファー44
チップ容量 2.0 → 2.2
・ケーファー45
DEF回復 B → B+
チップ容量 2.2 → 2.3
・ケーファー52
チップ容量 2.1 → 2.2

・E.D.G.-α
DEF回復 A- → A
チップ容量 2.8 → 3.0
・E.D.G.-β
射撃補正 A+ → S-
チップ容量 3.0 → 3.2
・E.D.G.-δ
DEF回復 B+ → A-
チップ容量 2.7 → 2.9
・E.D.G.-θ
チップ容量 2.6 → 2.8

・ディスカス・プロト
射撃補正 B- → B
チップ容量 1.8 → 1.9
・ディスカス・ダート
DEF回復 C- → C+
チップ容量 2.2 → 2.3
・ディスカス・ノヴァ
射撃補正 B- → B
チップ容量 1.9 → 2.0
・ディスカス・エヴォル
チップ容量 2.3 → 2.4

・セイバーⅠ型
DEF回復 B- → B
チップ容量 2.8 → 2.9
・セイバーⅠ型R
重量 510 → 490
チップ容量 2.7 → 2.8
・セイバーⅡ型
チップ容量 2.8 → 3.0
・セイバーZX
DEF回復 C → C+

・迅牙
重量 600 → 580
チップ容量 2.4 → 2.6
・迅牙・甲
ロックオン A- → A
DEF回復 C → C+
チップ容量 1.8 → 2.0
・迅牙・真
射撃補正 A- → A
チップ容量 2.6 → 2.9
・迅牙・飛天
ロックオン A+ → S-
チップ容量 2.4 → 2.5

・ランドバルクⅠ型
重量 720 → 710
ロックオン C → C+
DEF回復 C → C+
・ランドバルクⅡ型
重量 710 → 700
ロックオン B → B+
チップ容量 2.2 → 2.3
・ランドバルクⅣ型
チップ容量 2.3 → 2.5

・雷花・麗
重量 570 → 560

・アスラ
DEF回復 B → B+
チップ容量 2.3 → 2.4
・アスラ・弐
ロックオン B+ → A-
チップ容量 2.1 → 2.2
・アスラ・参
チップ容量 2.4 → 2.5

・ヤーデ54
チップ容量 1.6 → 1.7
・ヤーデ54S
チップ容量 1.8 → 1.9
・ヤーデVMT
チップ容量 1.5 → 1.6

・ジーシェン
ロックオン C+ → B-
チップ容量 2.4 → 2.6
・ジーシェン・フー
チップ容量 2.4 → 2.6
・ジーシェン・シー
射撃補正 B → B+
チップ容量 2.1 → 2.2
・ジーシェン・パイロン
DEF回復 C → C+
チップ容量 2.0 → 2.1

・月影
チップ容量 2.3 → 2.5
・月影・新
DEF回復 B- → B
チップ容量 2.2 → 2.4
・月影・暁
重量 520 → 510
DEF回復 C- → C
・月影・烈風
重量 510 → 500
チップ容量 2.2 → 2.4

・ザオレン
重量 590 → 580
チップ容量 2.3 → 2.4
・ザオレン・ガイ
DEF回復 D+ → C-
・ザオレン・リアン
射撃補正 B+ → A-

・グライフ65
チップ容量 2.6 → 2.7
・グライフ66
チップ容量 2.6 → 2.7
・グライフ65V
チップ容量 2.4 → 2.6

・ネレイド45
DEF回復 C → C+
チップ容量 2.3 → 2.4
・ネレイド45改
ロックオン B+ → A-
チップ容量 2.2 → 2.3
・ネレイド46
チップ容量 2.5 → 2.6
・ネレイドRT
射撃補正 A → A+
チップ容量 2.4 → 2.5

・ロージーR
チップ容量 2.1 → 2.2
・ロージーR+
DEF回復 C- → C
チップ容量 2.1 → 2.2
・ロージーEVE
チップ容量 1.4 → 1.5

・B.U.Z.-α
DEF回復 B+ → A-
チップ容量 2.6 → 2.8
・B.U.Z.-β
射撃補正 A- → A
チップ容量 2.8 → 3.0
・B.U.Z.-γ
DEF回復 B → B+
チップ容量 2.3 → 2.4
・B.U.Z.-λ
チップ容量 2.3 → 2.5

・フォーミュラⅡ型
チップ容量 2.6 → 2.7
・フォーミュラⅡ型C
チップ容量 2.3 → 2.4
・フォーミュラF型
DEF回復 B → B+
チップ容量 2.7 → 2.8

・スペクターⅠ型C
ロックオン B- → B
チップ容量 2.1 → 2.2


胴パーツ
ブースト特化や、中~低ブーストのブースト量が強化されたほか、DEF耐久での調整が主です。
また、近似性能パーツの多くにそれぞれ個性が付与され、差別化を図ったようです。

・クーガーⅠ型
チップ容量 2.0 → 2.3
・クーガーⅡ型
DEF耐久 C- → C
チップ容量 2.0 → 2.3
・クーガーS型
チップ容量 1.5 → 1.6
・クーガーNX
チップ容量 2.2 → 2.3

・ヘヴィガードⅠ型
チップ容量 1.7 → 1.8
・ヘヴィガードⅢ型
DEF耐久 B- → B

・シュライクⅠ型
ブースター C- → C
チップ容量 3.0 → 3.1
・シュライクⅡ型
ブースター B → B+
チップ容量 3.1 → 3.3
・シュライクV型
チップ容量 2.9 → 3.0
・シュライクW型
チップ容量 2.8 → 2.9

・ツェーブラ38
DEF耐久 E+ → D-
チップ容量 2.0 → 2.1
・ツェーブラ39
チップ容量 1.9 → 2.0
・ツェーブラ41
チップ容量 2.1 → 2.3
・ツェーブラ48C
チップ容量 2.3 → 2.4

・エンフォーサーⅠ型
重量 1150 → 1130
チップ容量 1.8 → 1.9
・エンフォーサーⅡ型
DEF耐久 C → C+
チップ容量 1.9 → 2.1
・エンフォーサーⅢ型
ブースター A+ → S-
・エンフォーサーX型
チップ容量 2.6 → 2.7

・ケーファー42
チップ容量 2.0 → 2.1
・ケーファー44
DEF耐久 C → C+
チップ容量 1.9 → 2.0
・ケーファー45
ブースター A- → A
・ケーファー52
チップ容量 2.2 → 2.3

・E.D.G.-α
SP供給率 B → B+
・E.D.G.-β
SP供給率 C → C+
・E.D.G.-θ
チップ容量 2.1 → 2.2

・ディスカス・プロト
重量 1300 → 1280
チップ容量 1.7 → 1.8
・ディスカス・ダート
重量 1260 → 1240
・ディスカス・ノヴァ
チップ容量 1.8 → 2.0

・セイバーⅠ型
チップ容量 2.9 → 3.0
・セイバーⅠ型R
エリア移動 A- → A
チップ容量 2.7 → 2.8
・セイバーⅡ型
チップ容量 3.2 → 3.4
・セイバーZX
ブースター S- → S

・迅牙
重量 1190 → 1170
チップ容量 2.1 → 2.2
・迅牙・甲
重量 1260 → 1240
チップ容量 1.9  → 2.0
・迅牙・真
ブースター D+ → C-
・迅牙・飛天
チップ容量 2.0 →2.1

・ランドバルクⅠ型
ブースター B → B+
チップ容量 1.9 → 2.0
・ランドバルクⅡ型
DEF耐久 C+ → B-
チップ容量 2.1 → 2.3
・ランドバルクⅣ型
チップ容量 2.4 → 2.6
・ランドバルクAT
チップ容量 2.3 → 2.4

・雷花
チップ容量 2.4 → 2.5
・雷花・燕
チップ容量 1.9 → 2.0
・雷花・麗
ブースター A → A+
・雷花・燐
DEF耐久 B- → B
チップ容量 2.4 → 2.5

・アスラ
チップ容量 2.7 → 2.9
・アスラ・弐
SP供給率 B- → B
・アスラ・参
重量 1080 → 1070
チップ容量 2.9 → 3.0

・ヤーデ54
チップ容量 1.8 → 1.9
・ヤーデ54S
チップ容量 2.3 → 2.4
・ヤーデ55
チップ容量 1.7 → 1.8
・ヤーデVMT
チップ容量 1.8 → 1.9

・ジーシェン
チップ容量 1.8 → 2.0
・ジーシェン・フー
重量 1480 → 1460
チップ容量 2.2 → 2.3
・ジーシェン・パイロン
チップ容量 2.2 → 2.3

・月影
DEF耐久 D → D+
チップ容量 2.4 → 2.5
・月影・新
チップ容量 2.5 → 2.6
・月影・暁
チップ容量 2.7 → 2.8

・ザオレン
チップ容量 2.2 → 2.3
・ザオレン・ガイ
DEF耐久 D → D+

・グライフ65
チップ容量 2.4 → 2.6
・グライフ66
チップ容量 1.8 → 2.0
・グライフ65V
チップ容量 2.0 → 2.2

・ネレイド45
ブースター B → B+
DEF耐久 C → C+
チップ容量 2.0 → 2.2
・ネレイド45改
DEF耐久 C- → C+
チップ容量 1.9 → 2.1
・ネレイド46
ブースター A- → A
チップ容量 2.5 → 2.6
・ネレイドRT
チップ容量 3.2 → 3.4

・ロージーR
DEF耐久 C+ → B-
チップ容量 1.7 → 1.8
・ロージーR+
SP供給率 B+ → A-
・ロージーLM
ブースター A+ → S-
・ロージーEVE
チップ容量 1.5 → 1.7

・B.U.Z.-α
重量 980 → 970
チップ容量 2.8 → 3.0
・B.U.Z.-β
重量 990 → 980
ブースター C- → C
チップ容量 2.5 → 2.6
・B.U.Z.-γ
重量 1060 → 1050
チップ容量 3.0 → 3.1
・B.U.Z.-λ
重量 1040 → 1030
チップ容量 2.4 → 2.5

・フォーミュラⅡ型
チップ容量 2.5 → 2.7
・フォーミュラⅡ型C
チップ容量 2.7 → 2.8
・フォーミュラF型
ブースター E+ → D-

・スペクターⅠ型
チップ容量 2.1 → 2.3
・スペクターⅠ型C
重量 1440 → 1430
チップ容量 2.2 → 2.4
・スペクターⅢ型
チップ容量 1.7 → 1.9


腕パーツ
重量700台の軽・中量級パーツや、900以上の重量級パーツを重量・武器変更・チップ・予備弾数によって差別化がされています。
また、反動吸収型や武器変更特化型の強化が目立ちます。軽量な武器変更型は副武器の充実ということもあり、今後さらに出番が増えるかもしれません。

・クーガーⅠ型
チップ容量 1.5 → 1.7
・クーガーⅡ型
チップ容量 1.6 → 1.8
・クーガーS型
予備弾数 B- → B
チップ容量 1.5 → 1.6
・クーガーNX
チップ容量 1.4 → 1.5

・ヘヴィガードⅠ型
チップ容量 2.2 → 2.4
・ヘヴィガードⅢ型
反動吸収 A+ → S-
予備弾数 A+ → S-
・ヘヴィガードⅣ型
武器変更 D → D+
予備弾数 A → A+

・シュライクⅠ型
チップ容量 1.1 → 1.3
・シュライクⅡ型
チップ容量 0.6 → 0.8
・シュライクV型
リロード C+ → B-

・ツェーブラ38
武器変更 E → E+
チップ容量 1.7 → 1.8
・ツェーブラ39
チップ容量 1.6 → 1.7
・ツェーブラ41
チップ容量 2.0 → 2.2
・ツェーブラ48C
武器変更 D → D+

・エンフォーサーⅠ型
重量 800 → 780
予備弾数 C → C+
・エンフォーサーⅡ型
チップ容量 1.4 → 1.7
・エンフォーサーⅢ型
チップ容量 1.8 → 1.9
・エンフォーサーX型
チップ容量 1.7 → 1.8

・ケーファー42
重量 950 → 930
チップ容量 1.9 → 2.1
・ケーファー44
重量 930 → 910
チップ容量 1.5 → 1.6
・ケーファー45
予備弾数 A- → A+
チップ容量 2.0 → 2.1

・E.D.G-α
チップ容量 1.1 → 1.3
・E.D.G.-β
武器変更 C- → C
・E.D.G.-δ
予備弾数 C → C+
・E.D.G.-θ
重量 860 → 840

・ヤクシャ・弐
チップ容量 1.0 → 1.1

・ディスカス・プロト
チップ容量 1.6 → 1.8
・ディスカス・ダート
武器変更 B- → B
チップ容量 1.2 → 1.3
・ディスカス・ノヴァ
リロード D → D+
チップ容量 1.8 → 2.0
・ディスカス・エヴォル
チップ容量 1.5 → 1.6

・セイバーⅠ型
武器変更 A+ → S-
・セイバーⅠ型R
チップ容量 1.1 → 1.2
・セイバーⅡ型
武器変更 B- → B
・セイバーZX
チップ容量 1.1 → 1.2

・迅牙
武器変更 B+ → A-
チップ容量 1.1 → 1.2
・迅牙・甲
チップ容量 1.1 → 1.2
・迅牙・真
反動吸収 A- → A
チップ容量 1.5 → 1.6
・迅牙・飛天
武器変更 D → D+

・ランドバルクⅠ型
武器変更 D → D+
チップ容量 1.4 → 1.6
・ランドバルクⅡ型
チップ容量 1.3 → 1.5
・ランドバルクⅣ型
反動吸収 B → B+
予備弾数 B → B+
・ランドバルクAT
武器変更 D- → D

・雷花
重量 830 → 800
チップ容量 1.4 → 1.5
・雷花・燕
チップ容量 0.7 → 0.9
・雷花・麗
チップ容量 0.9 → 1.1

・アスラ・弐
チップ容量 0.5 → 0.6

・ヤーデ54
反動吸収 C → C+
チップ容量 1.5 → 1.7
・ヤーデ54S
予備弾数 A- → A
チップ容量 2.0 → 2.1
・ヤーデ55
チップ容量 1.7 → 1.9
・ヤーデVMT
反動吸収 B → B+
チップ容量 1.5 → 1.6

・ジーシェン
チップ容量 1.8 → 2.0
・ジーシェン・フー
チップ容量 1.3 → 1.5
・ジーシェン・シー
チップ容量 1.9 → 2.0
・ジーシェン・パイロン
反動吸収 C- → C
チップ容量 2.1 → 2.2

・月影
重量 660 → 650
・月影・暁
チップ容量 1.2 → 1.3

・ザオレン
チップ容量 1.6 → 1.7
・ザオレン・ガイ
チップ容量 1.1 → 1.2
・ザオレン・リアン
反動吸収 A → A+

・グライフ65
チップ容量 1.4 → 1.6
・グライフ66
チップ容量 1.3 → 1.5
・グライフ65V
チップ容量 1.1 → 1.2

・ネレイド45
重量 760 → 740
チップ容量 1.2 → 1.4
・ネレイド45改
重量 780 → 760
リロード D → D+
・ネレイド46
重量 830 → 810
武器変更 A → A+
・ネレイドRT
重量 860 → 840
武器変更 A+ → S-

・ロージーR
チップ容量 2.0 → 2.2
・ロージーR+
予備弾数 A → A+
チップ容量 2.1 → 2.3
・ロージーLM
チップ容量 1.8 → 2.0
・ロージーEVE
予備弾数 A+ → S-(+63%)

・B.U.Z.-α
重量 610 → 600
チップ容量 0.7 → 0.9
・B.U.Z.-β
チップ容量 0.8 → 0.9
・B.U.Z.-γ
チップ容量 0.7 → 0.8
・B.U.Z.-λ
チップ容量 0.8 → 0.9

・フォーミュラⅡ型
チップ容量 0.9 → 1.1
・フォーミュラⅡ型C
反動吸収 B- → B
チップ容量 1.0 → 1.1
・フォーミュラF型
予備弾数 D+ → C-
チップ容量 0.9 → 1.0

・スペクターⅠ型
チップ容量 1.5 → 1.7
・スペクターⅠ型C
予備弾数 B → B+
チップ容量 1.6 → 1.7
・スペクターⅢ型
予備弾数 B+ → A-
チップ容量 1.5 → 1.6


脚パーツ
廉価パーツの加速や積載量、ダッシュが強化されたので新規プレイ序盤の負担が少し減ります。また、強パーツの中間にあるようなパーツの多くは加速や歩行の方向で調整のようです。注目株は迅牙・真。
もちろん脚部でも類似パーツの差別化も強調されています。

・クーガーⅠ型
重量 950 → 920
チップ容量 2.2 → 2.6
・クーガーⅡ型
重量 950 → 920
チップ容量 2.2 → 2.6
・クーガーS型
チップ容量 1.6 → 1.8

・ヘヴィガードⅠ型
ダッシュ E → E+
チップ容量 2.7 → 2.9
・ヘヴィガードⅢ型
加速 B → A-
チップ容量 2.6 → 2.8
・ヘヴィガードⅣ型
重量 1250 → 1220
チップ容量 2.5 → 2.6

・シュライクⅠ型
歩行 B → B+
チップ容量 2.0 → 2.4
・シュライクⅡ型
歩行 A+ → S-
チップ容量 2.0 → 2.4
・シュライクV型
チップ容量 1.4 → 1.5
・シュライクW型
チップ容量 1.8 → 1.9

・ツェーブラ38
ダッシュ D → D+
チップ容量 2.6 → 2.9
・ツェーブラ39
ダッシュ D → D+
チップ容量 2.6 → 3.0
・ツェーブラ41
重量 960 → 930
加速 B+ → A-
チップ容量 2.5 → 2.8
・ツェーブラ48C
重量 1010 → 980
歩行 B → B+
チップ容量 2.0 → 2.2

・エンフォーサーⅠ型
重量 920 → 870
ダッシュ C- → C
チップ容量 2.4 → 2.7
・エンフォーサーⅡ型
重量 1000 → 950
ダッシュ C- → C
チップ容量 2.2 → 2.5
・エンフォーサーⅢ型
チップ容量 1.5 → 1.6

・ケーファー42
重量 1150 → 1120
チップ容量 2.2 → 2.4
・ケーファー44
歩行 C+ → B-
加速 B- → B+
チップ容量 2.3 → 2.5
・ケーファー45
チップ容量 2.1 → 2.3

・E.D.G.-α
重量 930 → 880
チップ容量 1.9 → 2.2
・E.D.G.-β
重量 970 → 920
チップ容量 1.9 → 2.2
・E.D.G.-δ
チップ容量 1.3 → 1.5
・E.D.G.-θ
歩行 C+ → B-

・ヤクシャ
加速 C+ → B-
・ヤクシャ・改
歩行 B- → B

・ディスカス・プロト
歩行 B- → B
ダッシュ D → D+
・ディスカス・ダート
ダッシュ C+ → B-
チップ容量 2.2 → 2.4
・ディスカス・ノヴァ
重量 1200 → 1140
チップ容量 2.0 → 2.3
・ディスカス・エヴォル
重量 1140 → 1110
チップ容量 2.1 → 2.3

・セイバーⅠ型
加速 B → A-
チップ容量 2.0 → 2.4
・セイバーⅠ型R
重量 830 → 800
加速 B- → B+
チップ容量 1.8 → 2.2
・セイバーⅡ型
加速 B → B+
チップ容量 1.4 → 1.7

・迅牙
重量 980 → 950
歩行 A- → A
チップ容量 2.2 → 2.5
・迅牙・甲
チップ容量 1.8 → 2.0
・迅牙・真
重量 1080 → 1050
加速 C+ → B-
チップ容量 2.0 → 2.2
・迅牙・飛天
重量 1100 → 1070
チップ容量 1.6 → 1.8

・ランドバルクⅠ型
重量 1140 → 1090
チップ容量 1.8 → 1.9
・ランドバルクⅡ型
重量 1220 → 1170
チップ容量 1.7 → 1.8
・ランドバルクAT
チップ容量 1.6 → 1.7

・雷花
重量 960 → 910
チップ容量 1.8 → 2.1
・雷花・燕
チップ容量 1.0 → 1.1
・雷花・麗
重量 990 → 960
歩行 C+ → B-
チップ容量 1.8 → 1.9

・アスラ
歩行 B → B+
チップ容量 1.0 → 1.2
・アスラ・弐
チップ容量 0.9 → 1.0

・ヤーデ54
歩行 B- → B
チップ容量 2.3 → 2.5
・ヤーデ54S
重量 1270 → 1230
チップ容量 2.0 → 2.1
・ヤーデ55
チップ容量 1.9 → 2.1

・ジーシェン
重量 1180 → 1130
加速 B+ → A-
・ジーシェン・フー
重量 1100 → 1050
歩行 C → C+
チップ容量 1.6 → 1.8
・ジーシェン・シー
重量 1200 → 1150
チップ容量 2.1 → 2.3
・ジーシェン・パイロン
重量 1260 → 1230
加速 B+ → A-
チップ容量 1.8 → 2.0

・月影
チップ容量 1.2 → 1.4
・月影・新
重量 760 →740
・月影・暁
チップ容量 1.6 → 1.7

・ザオレン
重量 1050 → 1020
チップ容量 2.2 → 2.4
・ザオレン・ガイ
歩行 B → B+
チップ容量 1.7 → 1.8
・ザオレン・リアン
加速 B- → B

・グライフ65
チップ容量 2.3 → 2.4
・グライフ66
チップ容量 1.9 → 2.0

・ネレイド45
通常移動 B- → B
チップ容量 2.2 → 2.4
・ネレイド45改
加速 A- → A
チップ容量 2.1 → 2.3
・ネレイド46
チップ容量 2.2 → 2.5
・ネレイドRT
加速 B+ → A-
チップ容量 1.9 → 2.0

・ロージーR
高速移動 E → E+
加速 D+ → C
チップ容量 2.3 → 2.5
・ロージーR+
加速 C → B
チップ容量 2.2 → 2.3
・ロージーLM
加速 C- → C
チップ容量 2.3 → 2.5
・ロージーEVE
チップ容量 2.0 → 2.2

・B.U.Z.-α
重量 700 → 670
加速 C+ → B-
・B.U.Z.-β
加速 B- → B+
・B.U.Z.-γ
加速 B- → B
チップ容量 2.0 → 2.1
・B.U.Z.-λ
チップ容量 1.5 → 1.6

・フォーミュラⅡ型
重量 850 → 820
加速 D+ → C+
・フォーミュラⅡ型C
加速 D → D+
チップ容量 1.7 → 1.9
・フォーミュラF型
チップ容量 1.6 → 1.7

・スペクターⅠ型
チップ容量 2.3 → 2.6
・スペクターⅠ型C
通常移動 C+ → B-
チップ容量 2.1 → 2.3
・スペクターⅢ型
加速 B → A-
チップ容量 2.2 → 2.3
スポンサーサイト

コメント

グライフ65胴のDEF耐久は元からB+ですので下方修正されていません

  • 2015/10/10(土) 15:20:41 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

↑に追記で
65V胴も元からDEF耐久A-です
元データが間違ってるみたいですね

  • 2015/10/10(土) 15:24:47 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

報告ありがとうございます。修正いたしました

  • 2015/10/11(日) 13:44:24 |
  • URL |
  • ユニお #-
  • [ 編集 ]

HGⅣは元から2.2スロなので、変更なしかと思われます

  • 2015/10/11(日) 19:09:52 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

「頭部」が抜けてましたすいません

  • 2015/10/11(日) 19:12:04 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

ありがとうございます。修正しました

  • 2015/10/12(月) 01:08:00 |
  • URL |
  • ユニお #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ojouni.blog.fc2.com/tb.php/93-a754bbc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。